ここから本文です。

出生・死亡

更新日:2017年10月1日 ページID:000432

赤ちゃんが生まれたら(出生届)

[窓口場所案内]

生まれた日から14日以内に、地域センターに届け出てください。 ご不明な点は中央地域センター戸籍係(電話番号:095-829-1135)へお問い合わせください。

このほかに次の手続きが必要な場合があります。

国民健康保険に加入している世帯の場合は

中央地域センター(電話番号:095-829-1135)

赤ちゃんも国民健康保険に加入するときは、地域センターに届け出てください。国民健康保険の被保険者が出産したときに「出産育児一時金」が支給されます。国民健康保険証、世帯主名義の預金通帳、母子健康手帳、領収書または請求書、届出人及び世帯主の印鑑をお持ちください。

ページのトップへ

児童手当(特例給付)、子ども福祉医療費の助成などを受けるときは

子育て支援課(電話番号:095-829-1270)

地域センターで手続きをしてください。(児童手当(特例給付)は出生から15日以内に)

詳しくはこちら(長崎市子育て応援情報サイト「イーカオ」のページ)(新しいウィンドウで開きます)

ページのトップへ

どなたか亡くなったら(死亡届)

[窓口場所案内]

死亡の事実を知った日から7日以内に、地域センターに届け出てください。 ご不明な点は中央地域センター戸籍係(電話番号:095-829-1135)へお問い合わせください。

このほかに次の手続きが必要な場合があります。

3人以上の世帯の世帯主が亡くなった場合は

中央地域センター(電話番号:095-829-1135)

地域センターで世帯主変更の届け出をしてください。

ページのトップへ

国民健康保険に加入している世帯の場合は

中央地域センター(電話番号:095-829-1135)

国民健康保険の被保険者が死亡したときは、地域センターで「国民健康保険の喪失手続き」をしてください。「葬祭費」が支給されます。国民健康保険証、葬祭を行ったかたの名義の預金通帳、葬祭を行った証明(会葬御礼、葬儀の領収書など)、印鑑をお持ちください。

ページのトップへ

介護保険に加入している人が亡くなったときは

介護保険被保険者証を地域センターへ返してください。

ページのトップへ

印鑑登録をしている人が亡くなったときは

中央地域センター(電話番号:095-829-1135)

印鑑登録は抹消されますので、印鑑登録証を地域センターへ返してください。

ページのトップへ

国民年金に加入しているか、受給している人が亡くなったときは

中央地域センター(電話番号:095-829-1135) 長崎南年金事務所(電話番号:095-825-8707)へお問い合わせください。

ページのトップへ

被爆者健康手帳の交付を受けている人が亡くなったときは

原爆被爆対策部援護課(電話番号:095-829-1149)

原爆被爆対策部援護課へお問い合わせください。

詳しくはこちら(被爆者健康手帳)

ページのトップへ

第二種健康診断受給者証・被爆体験者精神医療受給者証の交付を受けている人は

調査課拡大地域支援係(電話番号:095-829-1290)

第二種健康診断受給者証・被爆体験者精神医療受給者証を地域センターまたは地区事務所へ返してください。

詳しくはこちら(第二種健康診断受給者証)

ページのトップへ

後期高齢者医療制度に加入している人が亡くなったときは

後期高齢者医療室(電話番号:095-829-1139)

後期高齢者医療被保険者証を後期高齢者医療室、地域センターへ返してください。申請により、「葬祭費」が支給されますので、葬祭者名義の預金通帳、葬祭を行った証明(会葬御礼、葬儀の領収書など)、印鑑をお持ちください。

ページのトップへ

身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている人が亡くなったときは

障害福祉課(電話番号:095-829-1141 FAX番号:095-829-7571)

障害福祉課へお問い合わせください。

詳しくはこちら(障害者のためのサービス)

ページのトップへ

お問い合わせ先

中央総合事務所 中央地域センター 

電話番号:095-829-1135

ファックス番号:095-825-0121

住所:〒850-8685 長崎市桜町2-22(本館1階)

アンケート

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。コメントを書く