長崎市へのご意見・ご提案等の紹介

これまでに寄せられたご意見・ご提案等の内容をご紹介します。

年代:【不明】  【2022年10月受信】

ご意見(要旨) 【路面電車のバリアフリー化について】
 県や市の政策として路面電車のバリアフリー化に予算を使っていただきたいです。
 関東圏から引越してきて一年が過ぎました。車を所有していないため、路面電車を活用しながら過ごす生活を想像していましたが、バリアフリーの電車が少なすぎて利用するのが億劫です。子育て世代の身としてはベビーカーを多用するため、大変困っています。
 路面電車を使用しなくても、子育てや介護など福祉問題は他人事ではなく、社会全体で考えていくべき問題だと思います。予算を集める募金活動などがあれば参加します。100年に一度の改革で、これから県外からの観光客も増えるかと思いますので、一度ご検討お願い致します。

【2022年11月17日回答】

回答 【公共交通対策室】
 長崎市としても、高齢者や障害をお持ちの方、子育て世帯の方々の利便性向上のため、路面電車を含めた公共交通の車両のバリアフリー化は重要だと認識しているところですが、路面電車の車両価格は高額であるため、現在、低床車両の導入率は10%程度と導入がなかなか進まない状況となっています。
 長崎電気軌道蠅箸靴討癲⊆嵶召離丱螢▲侫蝓鴫修僚斗彑は認識し、今後も徐々にバリアフリー車両の導入を進めていくお考えをお持ちですので、長崎市としても導入の補助を行うなど、事業者と連携して導入の促進を図りたいと考えています。 
関係所属 公共交通対策室  【直通番号】:095-829-1271】

(注)掲載されている回答は回答時点のものであり、その後の社会情勢や制度の改変などにより、最新の回答と異なる場合があります。

検索ページへ戻る   ページのトップへ