長崎市へのご意見・ご提案等の紹介

これまでに寄せられたご意見・ご提案等の内容をご紹介します。

年代:【30代】  【2022年10月受信】

ご意見(要旨) 【子供の健診について】
 先日子供の健診に市役所に伺いました。
 最初はわりかしスムーズでしたがお医者さんの問診の際、かなりの混雑で1時間以上そこにいる受診者の方が待たされました。
 しかも子供はオムツの状態で泣き続ける始末。(ギャン泣き状態)職員はまだ言葉も分からない子供に対して「静かにしてねー」というだけの謎の対応。この状態を見る限り、この状態が常態化しているとしか考えられません。
 公共の場である役所がこのコロナ禍で密な状態を作る現実があることを考えてください。
 病院での受診や医者を増やすなど対応は幾つでも考えられるはずです。
 対応と同時に職員の受診者にたいする対応の仕方の研修もお願いします。現在、待たされてイライラしている受診者の気持ちを逆撫でするような対応しかしていないように感じます。受診に来ている親は仕事を抜け出してきている人、兄弟のお迎えの予定時間がある人等それぞれ予定がある人たちです。
 早期の改善が必要であると感じます。

【2022年10月24日回答】

回答 【地域福祉課】
 まず、ご来場いただきました乳幼児健診会場において、長時間お待たせしていまい大変申し訳ございませんでした。また、私共従事者の対応につきましても配慮がなされておらず、ご不快な思いをされたこと、心よりお詫び申し上げます。
 現在、お子様の健診につきましては、感染対策に配慮したうえで受付時間や受付人数の調整を行い実施しているところですが、どうしても予定人数より健診人数が多くなったり、保護者から診療医へ多くの相談がなされた場合、その対応に時間を要することがございます。
 ご来場いただいた際は、そのような条件が重なり、特に待ち時間が長くなったものと思われます。重ねてお詫び申し上げます。
 今後は、健診の状況を見ながら、対応する職員を増やしたり、診療医のサポートを行うなど、待ち時間が少なくなるよう工夫していくこととしております。
 また、ご指摘にありました従事者の対応につきましては、健診に従事する全ての担当者で今回のご提案を共有しました。今後も受診者のお気持ちに寄り添うような対応を行っていきたいと考えております。
 今後とも、皆様からの貴重なご意見を参考にしながら、より良い健診環境を提供できるよう努力して参ります。 
関係所属 地域福祉課  【直通番号】:095-829-1429】

(注)掲載されている回答は回答時点のものであり、その後の社会情勢や制度の改変などにより、最新の回答と異なる場合があります。

検索ページへ戻る   ページのトップへ