長崎市へのご意見・ご提案等の紹介

これまでに寄せられたご意見・ご提案等の内容をご紹介します。

年代:【不明】  【2022年08月受信】

ご意見(要旨) 【稲佐山山頂で飲み物のひとつさえ買えない現状】
今日は8月30日 時間は日が暮れる頃で19時すぎです。
県外から知人を乗せて、自家用車で稲佐山の頂上まで登りました。
しばし景色と会話を楽しんで、のどが乾いたね・・となり、周囲を見渡すも展望台内の喫茶店は閉店してるし、外のコンテナ型のブリトーの看板がある店らしき物も閉まっていて缶コーヒーの1本も買い求められない始末。
私の記憶だと、以前は展望台の中に3台 着物のオブジェの辺りに2台ほど 自動販売機があったと思います。
店が閉まっているなら何台か自販機を設置すべきです。
これから冬に向けて寒くなるのですから、温かい飲み物で暖を取る人もいるはずです。
もし、私の見落としでどこかに自販機があるのでしたら誰にでもわかるように掲示して下さい。
最低限の事くらい、観光の町としてやるべきです。
早急に対応して下さい。お願いいたします。

【2022年10月18日回答】

回答 【土木総務課】
 稲佐山の自動販売機につきましては、過去には展望台そばに設置していたこともありましたが、長崎稲佐山スロープカーの設置にともない、その配置場所の見直しを行ってきた経緯がございます。
 配置場所の掲示につきましては、検討したいと考えておりますが、現在、展望台に近いところでは長崎ロープウェイ稲佐岳駅及び長崎稲佐山スロープカー山頂駅へ向かう光のトンネル内に、そのほか稲佐山中腹駐車場入口の売店横、中腹駐車場奥の公衆トイレ横、鹿舎付近の公衆トイレ横、長崎稲佐山スロープカー中腹駅舎付近に設置しておりますので、ご利用いただければと存じます。
 県内外の方々に、展望台からのみならず長崎稲佐山スロープカーからの眺望をお楽しみいただき、長崎観光を満喫していただければ幸いでございます。 
関係所属 土木総務課  【直通番号】:095-829-1162】

(注)掲載されている回答は回答時点のものであり、その後の社会情勢や制度の改変などにより、最新の回答と異なる場合があります。

検索ページへ戻る   ページのトップへ