長崎市へのご意見・ご提案等の紹介

これまでに寄せられたご意見・ご提案等の内容をご紹介します。

年代:【不明】  【2022年09月受信】

ご意見(要旨) 【長崎市保健所の電話がつながりにくいのを解消(又は改善)できませんか?】
 保健所職員の業務が多岐に渡ることや連絡窓口の集中等に問題があるように思えます。それ以外にも人員が不足しているなど。保健所職員のストレスも心配です。
 長崎市HPのリンク切れもそうですが、市民が知りたいときに知る(聞く)ことが出来ないのはストレスだし、行政への不満にもつながります。現状、不満の矛先が現場に向いています。
 業務の見直しで、専門性の高いものは保健所職員が行う。
 それ以外は外部委託など(コールセンターの窓口など)一番良いのは、現場の職員から不満、悩み、要望を聞き出すこと。匿名のアンケート等で。(忙しすぎてそれどころではないかもしれませんが)一朝一夕には解決出来ないとは思いますが、ご検討ください。

【2022年10月04日回答】

回答 【地域保健課】
 ご指摘のように保健所の業務は多岐に渡っていることから、業務によっては「あじさいコール」をその問合せ窓口にするなどし、市民の皆さまからのお問合せに対応しております。
 新型コロナウイルス感染症に関するお問い合わせの増加に伴い、電話回線の増設やホームページによる周知などを行い対応しておりますが、感染のピーク時などには保健所への電話がつながりにくい状況も発生するなど、ご迷惑をおかけしており、申し訳ございません。
 保健所業務につきましては、感染の状況によって業務量が大きく変化することから、感染拡大によって保健所の職員だけでは不足するマンパワーを補うため、全庁的な職員の動員を行うほか、外部委託を進めるなど、迅速かつ流動的に対応することとしています。
 引き続き、感染状況に応じて必要な体制を確保し、市民の皆さまからの声に対応できるよう、職員の声も聞きながら、取り組んでまいります。 
関係所属 地域保健課  【直通番号】:095-829-1153】

(注)掲載されている回答は回答時点のものであり、その後の社会情勢や制度の改変などにより、最新の回答と異なる場合があります。

検索ページへ戻る   ページのトップへ