長崎市へのご意見・ご提案等の紹介

これまでに寄せられたご意見・ご提案等の内容をご紹介します。

年代:【不明】  【2022年08月受信】

ご意見(要旨) 【妊婦への給付金について】
 長崎市では令和4年度に妊娠の届出をした妊婦さんに5万円を給付すると記事になっていました。
 すでに届出をした妊婦さんの扱いがどうなるかはわかりませんが、特に今年4月以後にすでに出産している場合は子育て世帯への特別臨時給付金にも該当せず、妊婦への給付金にも該当しません。
 コロナ禍で妊婦健診を受け、出産・子育てをしている事に変わりはないのに、4月以後の数ヶ月の間に出産した人だけがどちらにも該当しないのは不平等ではないかと思います。救済措置等は無いのでしょうか?

【2022年09月26日回答】

回答 【子育てサポート課】
 新型コロナウイルス感染症の流行が続くなかで、妊産婦の皆様におかれましては、大変ご不安な日々をお過ごしのことと思います。
 ご意見いただいた給付金についてですが、長崎市では、今年度の物価高騰対策として国が創設した交付金を活用し、妊婦がこれからの妊娠期を安心して過ごしていただくことを目的に、今年度の事業として実施することから、対象者を令和4年4月1日から令和5年3月31日までに妊娠届を提出した方としているところです。
 何卒、本事業の趣旨をご理解いただきますようお願いいたします。
 なお、この事業の他に、物価高騰対策として、令和5年2月28日までの間に出生した児童を持つひとり親世帯(児童扶養手当受給世帯)、非課税世帯、就学援助費受給世帯等を対象にした「子育て世帯生活支援特別給付金」を実施しておりますので、詳細については、長崎市子育て応援情報サイト「イーカオ」等でご確認いただければと思います。
関連リンク:https://ekao-ng.jp/
関係所属 子育てサポート課  【直通番号】:095-829-1255】

(注)掲載されている回答は回答時点のものであり、その後の社会情勢や制度の改変などにより、最新の回答と異なる場合があります。

検索ページへ戻る   ページのトップへ