長崎市へのご意見・ご提案等の紹介

これまでに寄せられたご意見・ご提案等の内容をご紹介します。

年代:【不明】  【2022年07月受信】

ご意見(要旨) 【ゴミの分別について】
 燃えるゴミとプラスチックゴミの違いがとても分かりづらく困っています。分別表も見づらいです。そもそもなぜ燃えるゴミとプラスチックゴミを分けなければいけないのでしょうか?隣の市は全部燃えるゴミとして捨てて良いようです。長崎市はご高齢の方も多いですし、分別は簡単でわかりやすいほうが良いと思います。

【2022年08月18日回答】

回答 【廃棄物対策課】
 市政へご提案いただきありがとうございます。
 ごみの分別は自治体によって異なり、長崎市では資源を有効利用するため、「容器包装リサイクル法」に定められたプラスチックでできている容器包装類を「プラスチック製容器包装」としてリサイクルしております(黄色の袋にいれるもの)。市民の皆様には分別にひと手間かけていただく必要がございますが、循環型社会の実現に向けご理解とご協力をお願いしております。
 燃やせるごみとして扱うプラスチックでできたもの(以下「プラスチック製品」)とプラスチック製容器包装の違いは次のとおりです。

 ・プラスチック製品:衣装ケースやバケツなど、商品そのものを繰り返し使用するプラスチック製品
 ・プラスチック製容器包装:食品トレイやシャンプーのボトルなど、商品が入っている容器や袋、商品を包んでいる包装で、商品の使用後は不要となるプラスチック製の容器包装

 市民の皆様に正しい分別をご理解いただけるよう努力してまいりますので、ご理解ご協力をお願いいたします。 
関係所属 廃棄物対策課  【直通番号】:095-829-1159】

(注)掲載されている回答は回答時点のものであり、その後の社会情勢や制度の改変などにより、最新の回答と異なる場合があります。

検索ページへ戻る   ページのトップへ