長崎市へのご意見・ご提案等の紹介

これまでに寄せられたご意見・ご提案等の内容をご紹介します。

年代:【不明】  【2021年09月受信】

ご意見(要旨) 【国民健康保険料の案内】
 仕事を退職して、そのまま職場で入っていた健康保険の任意継続をするか、国保に加入し直すか悩んで何度か問い合わせをしたところ、計算してもらって、任意の方が出費が少なくなりそうだったのでそちらを選びました。出産と転居による通勤不可能という状態で、2年後失業手当受給をして、調べていたら、特定理由離職者の国民健康保険料の軽減があると知りました。それを知った時にはすでに、高額の任意保険料を支払ってしまって戻って来ません。失業して、高額の保険料を支払うことがとても苦しいのに、国民健康保険だと軽減されることがありますと、問い合わせのときに教えていただけないのか、残念でなりません。今回失業は初めてですし、手続き上知らないこと、分からないことばかり。そういう人も多いと思いますので、問い合わせの時点でただ計算した金額だけでなく、メリットになることを教えていただけたらと思い意見させていただきました。こちらの問い合わせ方が悪かったのかもしれませんが。

【2021年09月17日回答】

回答 【国民健康保険課】
 以前国民健康保険税の試算額をお問い合わせいただいた際に、特定理由離職者に係る軽減措置(非自発的失業軽減措置)についてご案内できなかったことについてお詫び申し上げます。
 国民健康保険課では、退職された方が職場の任意継続保険に加入するか又は国民健康保険に加入するかを検討する際に、お問い合わせを受けて国民健康保険税額の試算を行っていますが、回答にあたっては決定額ではなく、あくまでも目安であることをお伝えしています。
 試算をする時点では退職前の方が多く、非自発的失業軽減措置に該当するかどうかを確認する書類(雇用保険受給資格者証)の交付を受けていないことから、これまで非自発的失業軽減措置についてのご案内は行っていませんでした。
 しかし今回ご意見があったように、非自発的失業軽減措置についてご存じでない方もいらっしゃると思いますので、試算の際には、今後適切にご案内できるよう努めます。
 
関係所属 国民健康保険課  【直通番号】:095-829-1225】

(注)掲載されている回答は回答時点のものであり、その後の社会情勢や制度の改変などにより、最新の回答と異なる場合があります。

検索ページへ戻る   ページのトップへ