長崎市へのご意見・ご提案等の紹介

これまでに寄せられたご意見・ご提案等の内容をご紹介します。

年代:【30代】  【2021年02月受信】

ご意見(要旨) 【ながさき文化のひろば】
アウトリーチコンサート等、親子で参加できる文化イベントを計画・開催していただき(コロナで中止になっているものも多々あり残念ですが)ありがたく思っています。
しかしながら、それでもなかなか機会は少なく(これはコロナ禍関係なく)、もっと乳幼児連れでも参加可能なコンサートや文化イベントを企画していただけたらと思います。
例えば、ラウンジコンサートも平日の夜だけでなく、平日や土日等午前や昼に0〜3歳児対象で演奏をしてくれる個人や団体の募集を行ったり、ミニホールや支援センターでの演奏をお願いしたりするなど。
これに限らず、乳幼児期から親しむことのできる文化イベントの計画と実施の充実をお願いしたいです。

【2021年02月19日回答】

回答 【文化振興課】
ご提案をいただき、ありがとうございます。
長崎市文化振興課では、親子で参加できるイベントとして、親子向けコンサートやダンスワークショップの他、マダム・バタフライフェスティバルの中で、楽器の体験教室や市内の音楽団体によるステージイベント、大ホールでのクラシックコンサートを毎年実施しています。
また、令和2年度からは、乳幼児を含む子どもや親子を対象に、芸術文化に親しみ、楽しむことができる機会の取り組みを増やすこととしており、11月に親子向けコンサート、12月にはいけばな体験を実施し、2月には親子向け演劇公演を実施することにしています。
さらに、マダム・バタフライフェスティバルでは、オペラ「蝶々婦人」を小さい子どもでも理解することができる音楽劇として構成し、親子向けコンサートとして上演を予定し、親子ダンスワークショップも実施する予定でしたが、残念ながら新型コロナウイルス感染症の影響により中止しております。
ご提案いただいた内容につきましては、今後の取り組みを企画するにあたって、とても参考になるご意見であり、ありがたく思っております。
新型コロナウイルス感染症の影響により、様々な制限の中でイベントを実施する状況が続いておりますが、今後も、市民の皆さまに喜んでいただけるような企画を考えていきたいと思います。
イベント情報については、広報ながさきを中心に、長崎市のホームページ、文化振興課が発行している情報誌「Switch!」やSNSを通して発信を行っております。また、気軽にお申し込みができるよう、ホームページから申し込みができるイベントも増やしておりますので、今後もぜひ、ご参加ください。
この度は貴重なご意見をいただき、誠にありがとうございました。 
関係所属 文化振興課  【直通番号】:095-842-3782】

(注)掲載されている回答は回答時点のものであり、その後の社会情勢や制度の改変などにより、最新の回答と異なる場合があります。

検索ページへ戻る   ページのトップへ