長崎市へのご意見・ご提案等の紹介

これまでに寄せられたご意見・ご提案等の内容をご紹介します。

年代:【不明】  【2020年05月受信】

ご意見(要旨) 【アベノマスクについて】
通称「アベノマスク」は未だ届いていませんが、使い切りマスクも店頭に並んでいますし、配布発表の以前に布マスクを手作りされて、アベノマスクは不要という方が多数いらっしゃると思います。そこで、他県でも取り組まれているように不要なアベノマスクを回収し、介護施設等、必要とされる方々に寄付したらマスクも税金も無駄にならないと思いますが、長崎市として回収のご予定はありますか。

【2020年06月22日回答】

回答 【防災危機管理室】
長崎市役所においては、使い捨てマスクの寄贈を受けた場合は、医療機関や福祉施設などマスクを必要としているところへ配布しておりますが、政府が配布している布製マスクについては回収し配布する予定はございません。
布製マスクについては、長崎県においても順次、各住所に2枚ずつ配布されており、すでに布マスクなどをお持ちなどの理由で、マスクが不要だという市民の方からのお問い合わせをいただいておりますが、厚生労働省のホームページに掲載されているとおり、身近で必要とされる方に譲ることなどをご案内しているところです。
なお、万才町にある長崎市地球温暖化防止活動推進センター「サステナプラザながさき」において、希望者への配布及び温暖化防止に関する講座等において活用するため、不要な布マスクを回収する取組を行っておりますので参考にご紹介いたします。
長崎市地球温暖化防止活動推進センター「サステナプラザながさき」
〒850-0033
長崎市万才町10-16パーキングビル川上2F
電話095-895-5541 
関係所属 防災危機管理室  【直通番号】:095-822-0480】

(注)掲載されている回答は回答時点のものであり、その後の社会情勢や制度の改変などにより、最新の回答と異なる場合があります。

検索ページへ戻る   ページのトップへ