長崎市へのご意見・ご提案等の紹介

これまでに寄せられたご意見・ご提案等の内容をご紹介します。

年代:【不明】  【2019年02月受信】

ご意見(要旨) 【防災無線の放送】
時々、防災無線の放送が流れますが、声が割れていて、また反響音が大きく何を言っているのか全く分からないことがほとんどです。大事な放送ですし、もっと聞こえやすくできる方法はないのでしょうか?

【2019年02月12日回答】

回答 【防災危機管理室】
現地の調査をしたところ、設備は正常に作動しておりますが、自宅と屋外スピーカーとの距離が近く、また、ビルや山の斜面等により反響して、聞き取りにくい状況にあることが分かりました。
防災行政無線の音声による伝達には限界があるため、その補完手段として、防災メールの配信や、テレホンガイダンス(電話0180−999−002)、さらには、NBCおよびケーブルテレビのデータ放送など、多様な方法で情報発信を行っておりますので、ご利用いただきますようお願いします。
特に、防災メールにつきましては、防災行政無線の放送内容が高速で送信され、有効な情報収集手段ですので、長崎市ホームページの防災ガイドながさきから、ぜひ登録いただければと思います。
関連リンク:http://www.city.nagasaki.lg.jp/bousai/210002/p027745.html
関係所属 防災危機管理室  【直通番号】:095-822-0480】

(注)掲載されている回答は回答時点のものであり、その後の社会情勢や制度の改変などにより、最新の回答と異なる場合があります。

検索ページへ戻る   ページのトップへ