長崎市へのご意見・ご提案等の紹介

これまでに寄せられたご意見・ご提案等の内容をご紹介します。

年代:【80代以上】  【2018年11月受信】

ご意見(要旨) 【旧香港上海銀行の施設利用について】
先日、装い新たな同館を拝観いたしました。惹きつけられる風格の館内は、往時の居留地文化がしのばれました。
ただ残念なのは、素晴らしい長崎の港が見えないことです。2階または3階からほんのわずかな景色が楽しめれば、きっとより心に残るのではないでしょうか。痛みのある建物ですが、なにか工夫がないものでしょうか、ご検討くださいませんか。

【2018年11月22日回答】

回答 【観光政策課】
この度は、長崎市旧香港上海銀行長崎支店記念館にご来館いただきありがとうございました。同館は、ご存知のとおり香港上海銀行長崎支店の新社屋として下田菊太郎の設計により建設され、明治37年(1904年)に竣工してから、110年以上が経過しております。
お問い合わせいただいた、施設利用についてですが、現在、3階の1室から長崎港を眺めていただく事ができます。それ以外の窓については、貴重な各収蔵資料の保護の点からできるだけ直射日光があたるのを避けるため、常時閉めさせていただいております。また、安全確保の点から2階や3階のベランダについては外出を禁止しております。
今後もぜひ、旧香港上海銀行長崎支店記念館をご利用いただき、長崎港の眺望につきましては3階北西側の1室からお楽しみいただければ幸いです。
 
関係所属 観光政策課  【直通番号】:095-829-1152】

(注)掲載されている回答は回答時点のものであり、その後の社会情勢や制度の改変などにより、最新の回答と異なる場合があります。

検索ページへ戻る   ページのトップへ