長崎市へのご意見・ご提案等の紹介

これまでに寄せられたご意見・ご提案等の内容をご紹介します。

年代:【不明】  【2018年11月受信】

ご意見(要旨) 【恐竜博物館建設】
長崎市は恐竜博物館建設を計画しているようだが、無駄な施設ではないか。赤字になるのは必至だし、そんなお金があるのならば、軍艦島の台風被害補修工事に使った方がいい。恐竜博物館という施設建設には絶対反対。恐竜をアピールしたいのなら、長崎市科学館に恐竜コーナーを設けるなどの方法があるではないか。いい加減な金の使い方をするな。

【2018年11月26日回答】

回答 【恐竜博物館準備室】
長崎市では2021年10月の開館に向けて(仮称)長崎恐竜博物館の建設に取り組んでおります。
この建設に至った背景ですが、近年、長崎市では、希少な恐竜・翼竜など多種多様の化石が長崎半島の西海岸から発見されており、これらは国際ニュースとしても取り上げられ、学術的な価値の高さは、国内外の有識者により明らかにされています。
また、ご意見でありました科学館については、恐竜をはじめとする生命の歴史や太古の長崎を紹介する面積的余裕がないため大型の骨格標本の展示に制約があります。さらに、同館は子どもたちへの科学の誘いや導入を主目的としており、学術調査成果などの詳細な解説は馴染まないことや、立地が恐竜化石産出地から遠い油木町にあり、長崎半島への誘客や発掘現場や野外見学地を活用する取り組みができません。
これらのことから、この発見された貴重な化石など長崎市の貴重な財産を適切に管理し、活用することで、市民の皆さまに郷土の自然に関心を持ってもらうとともに、長崎市の交流人口の増加や野母崎地区の地域振興に資する役割を担う施設として、恐竜博物館を野母崎田の子地区に建設しますので、ご理解いただきますようお願い申し上げます。 
関係所属 恐竜博物館準備室  【直通番号】:095-829-2057】

(注)掲載されている回答は回答時点のものであり、その後の社会情勢や制度の改変などにより、最新の回答と異なる場合があります。

検索ページへ戻る   ページのトップへ