長崎市へのご意見・ご提案等の紹介

これまでに寄せられたご意見・ご提案等の内容をご紹介します。

年代:【60代】  【2018年05月受信】

ご意見(要旨) 【V・ファーレン長崎の新スタジアムに関して】
日曜日の朝の情報番組にV・ファーレン長崎の高田社長が出演されていて、長崎市に新しいスタジアムを作る計画があるとお話されていました。私は現在広島市に住んでいて長崎には大学時代に4年住んだだけですが、いちサッカーファンとしてとても嬉しいニュースでした。
ご存知か分かりませんが、広島市も地元サンフレッチェ広島の新しいスタジアムを作ると言う話が松井市長から出たのは、はるか5年以上前で、その後市が提供する建設予定地が企業や地元の賛成が得られず、計画は暗礁に乗ったまま全く実現しそうにありません。
今回の高田社長のアジアと世界をつなぐというお話を聞いて思うことがあり、メールさせていただきました。それは田上市長も何度か嘆願に伺っておられるヴァチカンのフランチェスコ法王に来てもらうチャンスではないかということです。
私はイタリアが好きで毎年のように行っていますが、ヴァチカン博物館の中に法王が就任した際に開かれたイタリア代表とアルゼンチン代表(法王の出身国)の親善試合の前に行われた式典の写真が何枚も飾られていました。法王のサッカー好きは有名でほんとうに嬉しそうな表情をされていたのです。
V・ファーレン長崎の新しいスタジアムのこけら落としに、フランチェスコ法王にお願いしてイタリア代表とまではいかなくてもお膝元のASローマを呼ぶことはできないでしょうか?もしかしたらそれをきっかけに長崎に来てもらえるかもしれません。
広島より先に長崎に来てもらえたらこんなにすごいことはありません。高田社長の行動力と田上市長の決断力でぜひ実現させてください。

【2018年06月07日回答】

回答 【スポーツ振興課】
V・ファーレン長崎の本拠地となるサッカー専用スタジアムの建設については、三菱重工が所有する幸町工場跡地利用にかかる事業提案において、スタジアム建設をメインとする計画を提案したジャパネットホールディングスが優先交渉権者となったことが先日発表されました。
現時点において、スタジアムが建設されることは決定事項ではなく、また、こけら落としについては、スタジアム所有者が主体的に実施するものでありますが、今回いただきましたご提案につきましては、大変夢のある話であり、交流人口の拡大と地域の活性化につながるものと考えますので、スタジアム建設の経過については、今後とも、情報収集に努めていきたいと考えています。 
関係所属 スポーツ振興課  【直通番号】:095-824-3728】

(注)掲載されている回答は回答時点のものであり、その後の社会情勢や制度の改変などにより、最新の回答と異なる場合があります。

検索ページへ戻る   ページのトップへ