ここから本文です。

ながさきの「食」 ハモ

更新日:2013年3月1日 ページID:009006

ハモ

ハモ

ハモは、京都の祇園祭で欠かせない食材として知られていますが、実は長崎市の以西底引き網漁業をはじめ、茂木や戸石地区における底引き網漁業やはえ縄漁業などで水揚げされたものの多くが京都へ送られています。ハモは小骨が多く、開いた後、骨きりして料理します。骨きりしたハモを湯引きすると白く花のように開き、夏の食卓に涼しさをもたらします。ハモは栄養が豊富なことでも知られますが、特に皮膚の老化を防ぐコンドロイチンが豊富で、京美人はハモによって育まれたのではとも言われています。

お問い合わせ先

水産農林部 水産農林政策課 

電話番号:095-820-6562

ファックス番号:095-827-6513

住所:長崎市金屋町9-3(金屋町別館3階)

アンケート

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。コメントを書く