ここから本文です。

ながさきの「食」 長崎ブランド魚

更新日:2013年3月1日 ページID:008998

長崎ブランド魚

長崎で獲れる魚のなかでも、品質にこだわりぬいたものを各団体がブランド化して売り出しています。現在、ごんあじ、野母んあじ、長崎健康ハマチ、長崎天然伊勢海老の4種類が長崎ブランド魚として好評を得ています。

ごんあじ (新三重漁業協同組合)

ごんあじ
(ごんあじ)

 五島灘に生息する瀬付きのアジで、頭がやや小さめで幅が広く(体高が高い)、丸みを持ち、体表がなめらかで色艶よく、体の背部は黄色みを帯びたみどり色、腹部にかけては黄金色に輝いています。また、大きさも250g以上のサイズであることが、「ごんあじ」の要件に定められています。
 

【名前の由来】  長崎県の五島灘に生息している黄金色をしたマアジで、五島灘の「ご」と黄金色の「ごん」を合わせて、「ごんあじ」とネーミングしました!

【関連うんちく】  大きさ250g未満のものは、「若ごんあじ」と言われています!

 

【問合せ先】 新三重漁業協同組合  電話 095-850-2121

 

野母んあじ (野母崎三和漁業協同組合)

野母んあじ
(野母んあじ)

 長崎半島の先端部、野母崎沿岸で、魚への愛情を込めた漁師の技で、一尾一尾大切に釣り上げたアジで、体長26センチ以上、重さ300~500gの厳選されたアジを「のもんあじ」と呼びます!

 

【美味しさのヒミツ】 地元の漁師さんが、魚にキズを付けないよう、一本釣りで丁寧に釣り上げた魚の中から、まずは規格基準を満たした魚を選別し推薦します。その選別された魚の中から、更に漁協の目利きが厳選するという、二重のふるいにかけられて初めて、「野母んあじ」として認められるのです!

 

【問合せ先】 野母崎三和漁協 活魚流通センター  電話 095-893-1103

長崎健康ハマチ  (長崎漁港水産加工団地協同組合) 

長崎健康ハマチ
(長崎健康ハマチ)

 抗菌剤や抗生物質をせず、健康魚として育てることに成功した「長崎健康ハマチ」。多くの栄養分が含まれ、天然物特有の鮮やかな黄金色の帯が、魚体にしっかりと現れています。DHAやEPAを多く含むのも特徴のひとつです。

【美味しさ・健康・免疫力のヒミツ】 それは、良い餌づくりから。長崎健康ハマチの餌は、「発酵魚粉」!これまでにない「発酵」という過程を経ることで、飼料に含まれる栄養分がより吸収しやすくなり、アミノ酸などの旨味成分が増えるのです。さらに長崎健康ハマチは、この「発酵魚粉」により非常に免疫力が高く、病気になりにくい魚に育つので、無投薬で生育することができるのです!

【問合せ先】長崎漁港水産加工団地協同組合  電話 095-850-4511

長崎天然伊勢海老 (長崎イセエビブランド創出協議会) 

長崎天然伊勢海老
(長崎天然伊勢海老)

 長崎市沿岸の天然の岩礁域に生息する伊勢海老で、長崎市新三重漁協、野母崎三和漁協、西海市西海大崎漁協で、刺し網でとれた天然の伊勢海老を指します。

【イセエビの栄養】 古くから慶事にかかせない高級食材として食卓を彩ってきた伊勢海老。ぷりぷりの食感と芳醇な甘さなど、食の主役になる美味しさだけでなく、タンパク質やカルシウム、ビタミンEを始め、成人病予防にも効果が期待できるタウリンなど、栄養価も豊富です。

【問合せ先】新三重漁協活魚センター 電話 095-850-1587

【問合せ先】野母崎三和漁協 活魚流通センター 電話 095-893-1103

お問い合わせ先

水産農林部 水産農林政策課 

電話番号:095-820-6562

ファックス番号:095-827-6513

住所:長崎市金屋町9-3(金屋町別館3階)

アンケート

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。コメントを書く

ページトップへ