ここから本文です。

ながさきの「食」 イノシシ肉

更新日:2015年6月29日 ページID:008993

ぼたん肉

いのししにく いのししはむ

長崎市の山林に多く生息しているイノシシは、農作物等に被害をおよぼす害獣として話題になっていますが、昔から「ぼたん肉」として食されており、高タンパク質・低カロリーで、疲労回復に効果があるビタミンB1は牛肉の約10倍と大変多く含んでいます。長崎市では、農産加工品開発の一環として「郷土食の伝承」を進めており、昔から農家の生活の中で受け継がれ、栄養食とされてきた、この「イノシシ肉」を使った商品を、新しい長崎市の食材の一つとしてPRしていきます。

お問い合わせ先

水産農林部 水産農林政策課 

電話番号:095-820-6562

ファックス番号:095-827-6513

住所:長崎市金屋町9-3(金屋町別館3階)

アンケート

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。コメントを書く