ここから本文です。

学習開放事業

更新日:2013年3月1日 ページID:009150

学習開放事業

地域の人々の学習や研修などのために市立学校の特定の教室などを放課後や週末に開放し、学校を地域の教育の拠点とすることを目的として、市立学校の学習開放事業を行なっています。
開放を行う学校では、地域住民が運営協議会を作り、自主的に運営を行なっています。
なお、体育館や運動場の開放も行なっています。申込方法は、「公共施設案内・予約システム」から。

開放実施校一覧

現在、次の学校が学習開放を行なっています。利用できる施設、時間帯はそれぞれ確認してください。

開放実施校一覧

開放されている学校の施設を利用するには

開放を行なっている学校の施設を利用するには、利用者(長崎市に在住、在勤者であること)で団体を組織し、それぞれの学校の利用団体としての登録が必要です。
登録したあと、利用申請書を運営協議会に提出します。申し込みが多い場合は、協議会で調整(抽選等)を行ないます。
なお、教育施設ですから、営利目的や宗教活動、政治活動などの利用はできません。

あなたの地域の学校を開放するためには

学習開放事業は「長崎市立学校の施設の開放に関する規則」に基づき実施されています。
お住まいの地域の学校を開放施設とするためには、次の条件が整うことが必要です。

  1. 地域住民、PTA関係者、学校関係者で「運営協議会」を組織すること。
  2. 責任をもって鍵の管理を引き受けられる「管理員」を見つけること。
  3. 学校に開放できる施設があること。(授業に使う一般教室は原則として開放しません。)

お問い合わせは、生涯学習課指導係(電話番号 095-829-2044)へご連絡ください。

お問い合わせ先

教育委員会教育総務部 生涯学習課 

電話番号:095-829-2044

ファックス番号:095-829-2066

住所:〒850-0874 長崎市魚の町5-1(市民会館7階)

アンケート

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。コメントを書く