ここから本文です。

「環長崎港夜間景観向上基本計画」(案)へのパブリック・コメントの募集結果について

更新日:2017年5月12日 ページID:029831


環長崎港夜間景観向上基本計画(案)について、次のようなご意見をいただきました。
なお、公表にあたって、とりまとめの都合上、ご意見を集約いたしております。

1.募集期間
平成29年3月20日(月曜日)~平成29年4月19日(水曜日)

2.意見提出件数
2件(2人)

3.提出意見の具体的概要

No. 意見の内容 長崎市の考え方
1 ・長崎港全体をステージにしたショー(夜景プログラム)の常設、香港、シンガポールとは趣の異なる、長崎らしい祈りを誘う灯のショーの常設を検討すべきである。街全体で平和を発信するプログラムを観光立国ショーケースモデル地区として東京五輪までに構築してほしい。

・稲佐山ライトアップ等情報発信が少ないので、SNSを使って市民や観光客が拡散したくなる情報発信が欲しい。あっとながさき、長崎ノ夜景の夜景に関する更新が少ないので、長崎夜景専門のSNSアカウント(FB,ツイッター、インスタグラム)を創ってほしい。夜景の情報発信でも世界一を目指すべきである。

・平和公園周辺が重点地区になっているが坂本地区(一本足鳥居~山王神社)あたりも照明を再構築してはいかがでしょうか?

・本計画の目的は、長崎の歴史や文化を感じ、市民に愛されるふるさとの風景としての夜景づくりを通じて「世界一の夜景都市」となることを目指して、遠景と中・近景双方の観点から夜間景観の向上を図るための基本的な考え方をまとめたもので、この夜景を活用した、観光客の誘客の仕掛けとなるイベントなども基本計画目次の5項の歳時記においてその基本的な考え方を記載しています。

なお、具体的な取組については、この基本計画をもとに検討することとしております。ご意見をいただいた情報発信の充実に関しては、今後更に取り組んでまいります。
2 ・稲佐山へのロープウェイ下バス停からの歩道の誘導サインを検討してほしい。 ロープウェイ下のバス停からの歩行者誘導につきましては、すでに関係課と協議の上、対応を検討中です。

4.意見を取り入れて修正した内容
なし

5.意見を取り入れなかった理由
基本計画と別に対応中であるほか、策定後の実施段階や、活用・情報発信において意見を取り入れることを検討していくため。

お問い合わせ先

文化観光部 観光政策課 

電話番号:095-829-1152

ファックス番号:095-829-1232

住所:長崎市桜町4-1(長崎商工会館4階)

アンケート

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。コメントを書く

ページトップへ