ここから本文です。

長崎市伊王島灯台記念館

更新日:2013年3月1日 ページID:000838

長崎市伊王島灯台記念館

伊王島灯台旧吏員退息所

文化財名称

県指定有形文化財伊王島灯台旧吏員退息所

所在地

長崎市伊王島町1丁目3240番1

電話番号

095-898-2011

設立年月日

昭和63年3月23日

開館時間

午前9時~午後5時

休館日

毎週月曜日(祝日・休日の場合は、以後最初の休日でない日)

12月31日~1月1日

入館料

無料

延床面積

181平方メートル(本館棟)、24平方メートル(便所棟)

アクセス

灯台下バス停からすぐ。(島内は自由乗降のコミュニティバスが1日10便往復)
フェリー(長崎汽船):大波止ターミナルから伊王島港まで19分。
(竹島丸):元船岸壁から伊王島港まで17分。

沿革

明治10年にわが国初の無筋コンクリート造りの吏員退息所として建設され、昭和46年の伊王島灯台自動化に伴い無人となった。昭和57年に長崎県有形文化財に指定された後、昭和59年から復元工事を行い、昭和63年に伊王島灯台記念館として開館し、伊王島灯台等の歴史を紹介している。

展示

「遠見台場と伊王島」、「洋式灯台の変遷」、「伊王島灯台の歴史」、「光源の変遷と灯器類」、「明治灯台退息所と伊王島灯台退息所」、「伊王島灯台に関係ある人物及び文献」の6つのテーマで約150点を展示している。

指定管理者導入施設一覧

各指定管理者導入施設における、指定管理者、指定期間、モニタリング状況等を公開しています。
指定管理者導入施設一覧

活用施設へ

お問い合わせ先

文化観光部 文化財課 

電話番号:095-829-1193

ファックス番号:095-829-1219

住所:長崎市魚の町5-1(市民会館2階)

アンケート

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。コメントを書く