ここから本文です。

長崎市旧香港上海銀行長崎支店記念館

更新日:2013年3月1日 ページID:003938

長崎市旧香港上海銀行長崎支店記念館

旧香港上海長崎支店記念館外観
旧香港上海銀行長崎支店記念館

明治37年(1904)に竣工したこの建物は、 明治~昭和初期の建築界の偉才、下田菊太郎が設計した現存する唯一の遺構であり、国指定重要文化財となっています。
長崎市内の洋館群の中にあっては最大級であり、1階部分を連続アーチのアーケードとして、2・3階部分にコリント式の円柱を通した大オーダーとし、その上に三角破風の屋根をのせるなど、海側の正面性を重視したデザインとなっています。
香港上海銀行長崎支店は当時神戸以西唯一の外国銀行で、在留外国人、なかでも貿易商を主な取引先として外国為替やロンドン・上海・香港における外貨の売買を主要業務とした特殊為替銀行でした。
「長崎近代交流史と孫文・梅屋庄吉ミュージアム」を併設し、中国革命の父孫文とその革命を支えた長崎出身の実業家・梅屋庄吉の国境を越えた友情や、国際貿易港であった長崎の歴史等を紹介しています。また、楽しく学べる体験コーナーもあります。

施設概要

開館時間 午前9時~午後5時(入館は閉館の20分前までです)
休館日 毎月第3火曜日(祝日の場合は翌日)
入館料

高・大・一般個人/300円 団体(15人以上)/お一人240円

小中学生個人/150円 団体(15人以上)/お一人90円

駐車場 なし
アクセス

路面電車

「長崎駅前電停」から1号系統「正覚寺下」に乗車し、「築町電停」でのりつぎ券をもらい下車。

反対側のホームにて5号系統「石橋」にのりつぎ「大浦天主堂下電停」下車徒歩3分。

バス

長崎バス「グラバー園入口」バス停下車徒歩1分。

住所 長崎市松が枝町4-27
電話 095-827-8746

展示内容等

1階

多目的ホール
お問合せ先 095-827-8746

香港上海銀行長崎支店の歴史

2階 孫文・梅屋庄吉と長崎
長崎の華僑
3階

長崎~上海航路、貿易港長崎の歴史、

東山手・南山手の外国人居留地の紹介

建築家下田菊太郎についての展示 など

地図大きなサイズの地図をGoogle Mapsサイトで閲覧する(新しいウインドウが開きます)

お問い合わせ先

文化観光部 観光政策課 

電話番号:095-829-1152

ファックス番号:095-829-1232

住所:長崎市桜町4-1(長崎商工会館4階)

アンケート

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。コメントを書く

ページトップへ