ここから本文です。

薬局等外薬事従事許可(管理者の兼務)

更新日:2017年9月29日 ページID:028675

薬局、店舗販売業、高度管理医療機器等販売業・貸与業の
管理者兼務について

長崎市内にある薬局等の管理者が、薬事に関する実務を兼務しようとする場合(学校薬剤師等)は、長崎市長の許可が必要です。

許可申請は、兼務する管理者が個人で行ってください。

許可された兼務の内容を変更する場合や、兼務を廃止する場合には届出が必要です。

注意事項
この許可の対象となる業務は限定されています。
学校薬剤師、薬剤師会が運営する休日夜間薬局以外の業務を兼務しようとするときは、事前にご相談ください。
なお、高度管理医療機器等販売業・貸与業の管理者兼務については、手数料が発生する場合があります。 
許可申請に必要な書類
薬局等外薬事従事許可申請書 【PDF】  【WORD】
変更・廃止に必要な書類
1.薬局等外薬事従事許可変更・廃止届出書 【PDF】  【WORD】
2.薬局等外薬事従事 許可証 
再交付に必要な書類
1.薬局等外薬事従事許可証再交付申請書 【PDF】  【WORD】
2.薬局等外薬事従事許可証(汚損した場合のみ、紛失時は不要)

お問い合わせ先

市民健康部 生活衛生課 

電話番号:095-829-1155

ファックス番号:095-829-1230

住所:長崎市桜町6-3(別館3階)

アンケート

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。コメントを書く

観光案内

平和・原爆

国際情報

「薬事・食品衛生・生活衛生」の分類

ページトップへ