ここから本文です。

薬局について

更新日:2014年11月25日 ページID:023459

薬局の案内

薬局を開設される方へ

平成25年4月1日から長崎市内で薬局の新規開設・許可更新を行う場合には長崎市長の許可が必要となります。

1.許可要件(法第5条)

  • 構造設備が、厚生労働省令で定める基準(薬局等構造設備規則)に適合すること。 
  • 医薬品の調剤及び販売又は授与の業務を行う体制が、厚生労働省令で定める基準(薬局並びに店販売業及び配置販売業の業務を行う体制を定める省令)に適合すること
  • 申請者が欠格条項(法第5条第3項)に該当しないこと。

2.新規許可が必要な場合

1.新規の開設

新しく薬局を開設する時

2.開設者の変更 薬局を譲渡し開設者が変わった時
個人から法人、法人から個人に変わる場合
法人の対等合併により新法人を設立する場合
会社分割により、分割をする会社の営業を新しく設立する会社に承継させる場合

3.店舗に関して

  

薬局を全面改築する場合

仮店舗を設置する場合
他の場所に移転する場合(同一ビル内の移転も含む。)
4.許可が失効した時  許可有効期間内に更新申請を行わなかった場合

3.申請手続きの流れ

1.事前相談

構造設備や添付書類、検査・許可の日程などをご相談ください。
2.許可申請 必要書類を添えて申請してください。

3.施設検査

薬事監視員が構造設備などについて検査します。
4..許可  許可後、医薬品が貯蔵・陳列できます。

薬局に関する申請・届出について

詳細はこちらへ【薬局に関する申請・届出へ】

麻薬、医療機器(平成27年3月31日まで)、薬局機能情報に関する事については、長崎県薬務行政室が取扱います。
長崎県薬務行政室(電話番号 095-895-2469)

長崎県薬務行政室(新しいウィンドウで開きます)ホームページ

お問い合わせ先

市民健康部 生活衛生課 

電話番号:095-829-1155

ファックス番号:095-829-1230

住所:長崎市桜町6-3(別館3階)

アンケート

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。コメントを書く

観光案内

平和・原爆

国際情報

「薬事・食品衛生・生活衛生」の分類