ここから本文です。

障害福祉サービス等の指定申請書・変更届

更新日:2017年5月8日 ページID:023381

障害福祉サービス等の指定(更新)申請について

はじめに

  • 事業者は法人である必要があり、法人の定款の目的の中に「障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律に基づく障害福祉サービス事業」等、当該事業を行うための適切な文言の記載が必要となります。
  • 就労継続支援A型事業については、「専ら社会福祉事業を行っているものでなければならない」ため、定款の目的の中に当該A型事業で行う作業内容以外が記載されている場合は原則認められませんのでご注意ください

指定基準

指定を受けるためには、長崎市の条例で定める指定基準及び最低基準を満たす必要があります。

サービスの種類

指定基準

最低基準

障害福祉サービス

長崎市指定障害福祉サービスの事業等の人員、設備及び運営に関する基準等を定める条例

長崎市障害福祉サービス事業の設備及び運営に関する基準を定める条例

障害者支援施設

長崎市指定障害者支援施設の人員、設備及び運営に関する基準等を定める条例

長崎市障害者支援施設の設備及び運営に関する基準を定める条例

申請書類の確認及び提出期限

  • 申請書類は、窓口にて申請者と面談し、内容を確認しながらチェックをします。したがって、管理者になる予定の者など事業内容について理解されている方が事前予約のうえ申請書類を持参してください。
  • 申請書類に不備がある場合は、申請を受理できない場合があり、また、書類の補正などに時間を要し、希望の事業開始日に間に合わないことがありますので、事前の協議をお願いします。
  • 指定は、毎月末日までに受理した申請について、審査の上、翌々月の1日付けで行います。
    例:8月30日までに受理した申請は、10月1日に指定する。
    なお、末日が閉庁日の場合は、直前の開庁日を締切日とします。
    例:31日が土曜日の場合は、その前日の金曜日が締切日

図面に関する相談

  • 申請の際に設備に関する基準に適合している必要があることから、基準を満たしているかどうか不明確な場合は、新築、増改築、賃借を行う前に建築図面等で基準に適合しているかどうか相談してください。
  • その際は、建築図面等に指定基準における部屋の名称(訓練・作業室、多目的室等)及び部屋の面積(有効)を記入しておいてください。
  • 建築基準法及び消防法による基準は当課で判断できませんので、それぞれ下記の所管部署に別途ご相談ください。(建物設備のほか、立地についても、都市計画法、農地法等関係法令に違反する場合は指定できません。)

建築基準法、都市計画法に関すること・・・長崎市まちづくり部建築指導課(095-829-1174 )

消防法に関すること・・・・・・・・・・・ 長崎市消防局予防課(095-822-0425 )

(参考)福祉施設等の申請する皆様へのお願い(建築指導課)

指定更新について

  • 障害福祉サービス等の指定については、有効期間が指定の日から6年間となっております。指定日又は前回更新日から6年を経過する際に、更新手続きを行わなければ、有効期間満了とともに指定の効力が失われることとなり、以降の報酬請求はできなくなります。
  • 指定書で指定有効期間をご確認の上、期限までに申請をしていただくようお願いします。

関係告示・通知等について

指定障害福祉サービス・指定障害者支援施設指定申請様式等

共通様式

指定障害福祉サービス事業者の指定申請(訪問系)

対象事業: 居宅介護、重度訪問介護、同行援護、行動援護

指定障害福祉サービス事業者の指定申請(就労・日中活動・入所系)

対象事業: 療養介護・生活介護・自立訓練・短期入所 ・就労移行支援・就労継続支援・共同生活援助・施設入所支援(障害者支援施設)

※新規の就労継続支援 B型事業所につきましては、指定日以降、速やかに工賃向上計画を策定し、提出してください。

指定一般相談支援事業者の指定申請(地域移行支援・地域定着支援)

対象事業:地域移行支援・地域定着支援

変更・再開・廃止・休止

指定特定相談支援事業・指定障害児相談支援事業指定申請様式等

指定特定相談支援事業者・障害児相談支援事業者の指定申請

対象事業: 計画相談支援、障害児相談支援

お問い合わせ先

福祉部 障害福祉課 

電話番号:095-829-1141

ファックス番号:095-823-7571

住所:長崎市桜町6番3号(別館1階)

アンケート

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。コメントを書く