ここから本文です。

農地法第3条第2項第5号 別段の面積

更新日:2016年5月2日 ページID:007812

改正農地法第3条第2項第5号に規定する別段の面積設定について

改正農地法(平成21年法律第57号改正)第3条第2項第5号の規定に基づき、売買等で農地等の権利を取得しようとする場合は、既に権利を取得している面積と、新たに取得しようとする面積の合計が50アール(下限面積)以上でないと取得できません。長崎市農業委員会では、この下限面積について一定条件を満たす区域においては、下限面積とは別に別段の面積を定めています。この下限面積の別段の面積については毎年検討する必要があり、平成23年7月に検討した結果、次の表のとおりとなっていますので、従来設定していた区域及び面積の変更は行わないことに決定しました。

  • 別表1:その区域の設定面積未満の農地を耕作している農家が、その区域の農家数の4割を下らない。
  • 別表2:長崎農業振興地域においては、遊休農地が相当程度存在し、新規就農を促進するために必要。

別表1農地法第3条第2項第5号かっこ書きに規定する別段の面積が適用される区域

区分 区域 別段の面積
1 香焼町、高島町 10アール
2 芒塚町、界1~2丁目、宿町、網場町、春日町、潮見町、矢上町、平間町、
現川町、田中町、東町、鶴の尾町、かき道1~6丁目、高城台1~2丁目、
松原町、古賀町、中里町、船石町、つつじが丘1~5丁目、横尾1~5丁目、
琴海尾戸町、琴海大平町、琴海形上町、長浦町、琴海戸根原町、琴海戸根
町、琴海村松町、西海町、川原町、宮崎町
30アール
3 区分1、2及び下限面積50アールが適用される区域(参考)以外の町 20アール

(参考)農地法第3条第2項第5号に規定する面積(50アール)が適用される区域

区域 下限面積
茂木町、北浦町、早坂町、田上1~4丁目、田手原町、太田尾町、飯香浦町、
宮摺町、大崎町、千々町
50アール

別表2農地法第3条第2項第5号かっこ書きに規定する別段の面積が適用される区域

区域 別段の面積

長崎農業振興地域(昭和47年3月25日長崎県告示第154号 以下「地域」という。)

  • 地域内の新規就農者が農地の権利取得を行う場合
  • 地域内の農家で現に耕作の目的に供されておらず、かつ、引き続き耕作の目的に供されないと見込まれる農地の権利取得を行う場合
10アール

お問い合わせ先

農業委員会事務局 

電話番号:095-820-6561

ファックス番号:095-823-3452

住所:長崎市金屋町9-3(金屋町別館2階)

アンケート

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。コメントを書く

ページトップへ