ここから本文です。

青壮年新規就農給付金

更新日:2016年12月13日 ページID:029208

青壮年新規就農給付金

事業内容

経営の不安定な就農初期の青壮年新規就農者に対し、給付金の給付を行うことで、就農意欲の喚起と農業への定着を図ります。

給付対象者(次の要件をすべて満たしていること)

○就農時の年齢が45歳以上65歳未満で、新たに専業で農業を開始する者
○独立・自営就農であること
○青年等就農計画の認定を受けた者
○人・農地プランの中心となる経営体として位置づけられている者(見込みの者を含む)、又は農地中間管理機構から農地を借り受けている者

注)記載のほかに要件があります。詳しくはお問い合わせください。

給付の額及び期間等

対象者1人当たり年間120万円を、最長2年間給付。
 

~45歳未満で就農する方について~

就農時の年齢が45歳未満の方については、「青年就農給付金」という国の制度があります。給付対象者の要件は、上記の「青壮年新規就農給付金」と概ね同じですが、給付の額及び期間等は、対象者1人当たり年間150万円、最長5年間です。

農林水産省青年就農給付金関連ページはこちら

お問い合わせ先

水産農林部 農業振興課 

電話番号:095-820-6564

ファックス番号:095-829-3444

住所:長崎市金屋町9-3(金屋町別館5階)

アンケート

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。コメントを書く