ここから本文です。

企業立地支援_アジアへの定期航路

更新日:2015年4月1日 ページID:008915

アジアへの定期航路

長崎~釜山定期航路

長崎港は、1570年(元亀元年/戦国時代)に開港して以来の海外貿易港であり、鎖国時代には海外への我が国唯一の門戸として栄え、その後も一貫して、欧米や東アジアとの交易を続けた歴史を持っています。
長崎~釜山航路による海外との安定した輸出入と国内輸送の時間・コストの削減は、新たなビジネスフィールドとチャンスをもたらします。

長崎港小ヶ倉柳地区概要
長崎港小ヶ倉柳地区概要

長崎港小ヶ倉柳地区

信頼に応える確かな港湾機能と万全のポートサービスで世界への新しい貿易拠点をつくります。

定期航路だからできる便利さと安定した物流

長崎~釜山国際定期コンテナ航路

コンテナ航路

長崎港の国際フィーダー

国際フィーダー

コンテナ輸出入

充実したサービス・助成制度

長崎港のコンテナ航路を利用した荷主企業向けに、各種助成制度を「長崎港活性化センター」および「長崎港コンテナターミナル運営協会」にて取り扱っております。

詳細な情報は、長崎港活性化センターサイト(新しいウィンドウで開きます)をご覧ください。

お問い合わせ先

商工部 産業雇用政策課 

電話番号:095-829-1313

ファックス番号:095-829-1151

住所:長崎市桜町4-1(長崎商工会館4階)

アンケート

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。コメントを書く

観光案内

平和・原爆

国際情報

「中小企業支援・企業立地支援・産学連携・創業支援・エネルギー」の分類