ここから本文です。

「長崎市観光イメージアップお土産品開発コンテスト」の受賞商品をご紹介します

更新日:2016年12月6日 ページID:027856

長崎『新』みやげ誕生!!

 世界新三大夜景や日本新三大夜景の認定、「明治日本の産業革命遺産」の世界遺産登録に続き、今後は「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」の世界遺産登録が期待されるとともに、出島の表門橋架橋など、歴史・文化を活かした都市の魅力がさらに向上することで、訪れる観光客の増加が見込まれる長崎市。

そこで、こうしたビジネスチャンスを活かすため、長崎市では観光イメージアップとなる新たなお土産品の開発コンテストを実施しました。

「2つの世界遺産部門」、「世界新三大夜景部門」、「出島部門」の3部門には、59の新たなお土産品がエントリー。観光客など約1,000名(各部門約350名)が投票して、各部門で最も多くの票を得た最優秀賞のお土産品は、どれも長崎を想わせるオリジナリティーに溢れ、こだわりがギュッと詰まった逸品ばかり。

受賞者の直営店や駅や空港のお土産店などでも順次販売いたしますので、長崎『新』みやげを旅の想い出にいかがでしょうか。

2つの世界遺産部門

最優秀賞 『追憶』 (ネオクラシッククローバー長崎)

【受賞者からの商品紹介】

長年にわたり風雨にじっと耐えてきた軍艦島、建物の健気さや力強さに反して、自然に対する人工物のはかなさを表現、これからも末永く人々の記憶に残り思い出となる姿形と味わいを訴求した逸品です。

全国おやつランキング(全国商工会連合会 主催)にてグランプリを頂いた「ながさきの石畳」を表現した『長崎石畳ショコラ』をベースに使い軍艦島本体を表現しました。

 ab

※その他の情報は「ネオクラシッククローバー長崎」www.neoclassic-clover.com/(新しいウィンドウで開きます)

世界新三大夜景部門

最優秀賞 『DOLLKAMA』 (株式会社まるなか本舗)

【受賞者からの商品紹介】

かんぼこをボール状にし、空に広がる星のイメージにしています。

3種類の味の蒲鉾(いわし、チーズ、めんたい)を入れて、手軽に食べられるようにしました。

デザインは、宝箱を開くと、そこには世界新三大夜景に選ばれた写真があり、また、蒲鉾を入れる容器も星形にして、箱を開けても長崎を楽しめる商品としました。

「DOLLKAMA」のネーミングとしては1000万ドルの「ドル」部分と蒲鉾の「かま」部分を組み合わせたネーミングとしました。

長崎かんぼこ王国事業の一環として作り上げた商品です。若い世代に蒲鉾のことを知ってもらいたい。そんな想いの下、長崎かんぼこ王国では長崎商業高校とタッグを組み、1から商品を作り上げました。

 cd

※その他の情報は「まるなか本舗」www.marunakahonpo.co.jp/(新しいウィンドウで開きます)

出島部門

最優秀賞 『長崎出島鯨咖喱 』 (株式会社日野商店)

【受賞者からの商品紹介】

江戸時代、長崎の出島が日本の貿易の窓口として繁栄していた頃、捕鯨は大きな産業でした。オランダ商館の医師シーボルトも鯨料理を食べたと記録されています。

このように江戸時代から続く長崎の鯨食文化と、創業者の日野政明も尽力した出島復元の実現の融合を昭和の庶民の味、鯨カレーとして表現しました。カレーは現代的な親しみやすさ、食べやすさがあり、これからも未来に受け継がれる食文化のひとつとして、願いを込めて作りました。

カレーの中に入っているごろっと大きな塊の鯨肉は、鯨からわずか3%程度しか取れない貴重な霜降り肉(須の子)を使用しています。

全体のデザインは、レトロな中にも現代的な、未来につながるシャープな印象にしました。出島と鯨と弊社を結んだオランダ国旗は、ネーミングの下にワンポイントとしています。

ef

※その他の情報は「くじら日和本店」kujirabiyori.jp/(新しいウィンドウで開きます)

長崎のお土産品いっぱい!

皆さんお好みのお土産品はありましたか?長崎にいらした際には是非お買い求めください!!
その他にも、受賞を逃しましたがたくさんの作品の応募がありました。
素敵な作品の一覧はこちら!!
出島部門(PDF形式:261KB)
世界遺産部門(PDF形式:368KB)
世界三大夜景部門(PDF形式:70KB)

お問い合わせ先

商工部 商業振興課 

電話番号:095-829-1150

ファックス番号:095-829-1151

住所:長崎市桜町4-1(長崎商工会館4階)

アンケート

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。コメントを書く

ページトップへ