ここから本文です。

第19回 本田商會株式会社(平成28年12月放送)

更新日:2017年4月19日 ページID:029721

第19回

YouTubeで動画を公開中です。 新しいウィンドウで開きます

第19回目は本田商會株式会社さんを取材してきました。
本田商會さんは、モノづくりの地域密着企業として、高圧ガスの製造や供給をはじめ、溶接機材や産業機器などの販売を行っており、大正3年の創業から今日まで100年以上にわたって長崎のモノづくりを支えている会社です。
ガスといえば、皆さん調理に使うプロパンガスや都市ガスを思い浮かべる方がほとんどではないでしょうか。でも、実際は、その用途によっていろいろな種類があります。金属の切断や溶接などのモノづくりの現場をはじめ、食品の加工や医療の現場まで、いろいろな場面で多様なガスが使われているんです。ちなみに、アイスクリームなどの保冷剤としてお馴染みのドライアイス。こちらも炭酸ガスから作られていて、県内では唯一本田商會さんだけが作っているんですよ。
本田社長は「利は求めるものではなく、後からついてくるもの」を企業理念として「”お客様に尽くすこと”を第一に、これからも地域密着企業として長崎のモノづくりを影ながら支えていきたい」と熱い想いを語ってくださいました。
今回の放送では、社長はもちろん、現場で働くベテラン社員さんから今年入社した新人社員さんまで、たくさんの方々を取材させていただきました。インタビュー中、「この仕事のやりがいは?」の質問に対して、皆さん口を揃えて「お客様からのありがとう」と答えてくださいました。企業理念や社長の想いが、社員皆さんの心にもしっかりと根付いているんですね。
今回は、ここ長崎の地で1世紀もの間、モノづくりを支え続ける縁の下の力持ち!そんな本田商會さんをご紹介します。

本田商會(株)のホームページはこちら(新しいウィンドウで開きます)

お問い合わせ先

商工部 産業雇用政策課 

電話番号:095-829-1313

ファックス番号:095-829-1151

住所:長崎市桜町4-1(長崎商工会館4階)

アンケート

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。コメントを書く

観光案内

平和・原爆

国際情報

「雇用・労働・産業人材育成」の分類

ページトップへ