ここから本文です。

第11回 株式会社濱田屋商店(平成28年4月放送)

更新日:2018年6月14日 ページID:029713

第11回

YouTubeで動画を公開中です。 上記画像をクリック!

【取材企業概要】
株式会社濱田屋商店

設立

昭和6年

代表者

濱田 隆平

事業内容

ボルト製造・販売業者

HP

http://www.hama-x.co.jp/index.html 

【取材後記】

長崎地域にある元気な企業を紹介する番組「長崎キラリ☆カンパニー」。第11回目は株式会社濱田屋商店さんへ取材に行ってきました。
濱田屋商店さんは1931年創業のボルト製造・販売業者です。ボルトと聞くと素材を削ることで製造する小さなボルトが頭に浮かぶかもしれませんが、濱田屋商店さんが手がけるボルトは大きいもので長さ10mにもなります。製造過程ではという素材に金型を押しつけて変形させる「転造」加工も行っています。このボルトは金属を削って製造されたボルトと比較して、金属繊維を切断することがないため強度の高いボルトになるそうです。
こうした強度の高いボルトは皆さんも御存じの女神大橋などの橋梁や東京や福岡などの高速道路の土台に使用するアンカーボルト、船舶のディーゼルエンジンのボルトとしても使用されています。国内だけでなく海外にも工場を有しており、その技術力の高さから海外では社名よりも「転造(TENZO)」と呼ばれることが多いそうです。
また、製造業と聞くと男性の職場というイメージも強いかと思いますが、グループ全体の従業員の200名のうち約3割程度が女性であり、社長からも「きめ細かい仕事ができ、向上心のある女性が多く活躍している職場です」というお話がありました。
今回は濱田屋商店さんを代表して、社長さんや入社5年目の石山さんがインタビューに答えていただきました。普段聞くことができない社長からのメッセージや、普段見ることができない現場の雰囲気、社員さんの働く様子が盛りだくさんになっています。
長崎から国内外問わず、精密で強いボルトを供給している濱田屋商店さんをぜひご覧ください。

お問い合わせ先

商工部 産業雇用政策課 

電話番号:095-829-1313

ファックス番号:095-829-1151

住所:長崎市桜町4-1(長崎商工会館4階)

アンケート

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。コメントを書く

観光案内

平和・原爆

国際情報

「雇用・労働・産業人材育成」の分類

ページトップへ