ここから本文です。

第4回 信栄工業有限会社(平成27年9月放送)

更新日:2017年4月19日 ページID:029706

第4回

YouTubeで動画を公開中です。 新しいウィンドウで開きます

長崎地域にある元気な企業を紹介する番組「長崎キラリ☆カンパニー」。第4回目は「信栄工業有限会社」さんへ取材に行ってきました。
信栄工業さんは昭和41年設立、長崎市小ヶ倉町に本社があります。業務は生コンバッチャープラントや、工場の搬送装置(各種コンベア・荷物用エレベーター・クレーン)などの設計から製作、メンテナンスなどを行っている会社です。馴染みがない会社に思われるかもしれませんが、天神町に設置してある斜面移送システム(吊り下げ式ゴンドラ)は信栄工業さんが設計・製作したものです。最近では、長崎大学と共同で開発した電動手すりの製作や電動バイク、電動ミニカーの開発といった新しい分野にも積極的に取り組んでいます。
また、信栄工業さんは※スマコマ電動バイクコンテストの事務局も担っています。このコンテストは、長崎県内の高校生・大学生が改造した電動バイクで走行性や運転技術を競い合うものです。学生と中小企業がものづくりを通して交流することで、若い人材の確保と技術の創出を目的として産学官金の連携により実施しています。平成27年11月1日(日曜日)には第2回のコンテストが市内のあたご自動車学校で開催されます。
今回は信栄工業さんの代表取締役の樫山和久社長と古城功一朗さんにインタビューに答えていただきました。古城さんは今年7月に設置した十人町の電動手すり製作にも携わっている若手のホープです。
長崎の若い力による産業の活性化に寄与している信栄工業さんの魅力が盛りだくさんになっています。

※スマコマとは・・・small and medium enterprises and academia collaboration Manufacturingの略

信栄工業のホームページはこちらから(新しいウィンドウで開きます)

お問い合わせ先

商工部 産業雇用政策課 

電話番号:095-829-1313

ファックス番号:095-829-1151

住所:長崎市桜町4-1(長崎商工会館4階)

アンケート

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。コメントを書く

観光案内

平和・原爆

国際情報

「雇用・労働・産業人材育成」の分類

ページトップへ