ここから本文です。

第1回 株式会社PAL構造(平成27年6月放送)

更新日:2017年4月18日 ページID:029702

第1回

YouTubeで動画を公開中です。 新しいウィンドウで開きます

 (株)PAL構造さんは昭和57年に設立され、旭町に本社があります。業務は建築・土木・※プラント・各種機械・造船・海洋構造物等の構造設計・構造解析技術の研究、開発、各種コンピュータ・ソフトウェアの開発販売、土木計画設計・地質調査、環境調査・コンサルティングなどを行っている会社です。(※プラント:さまざまな素材や製品がつくられる生産設備)
これだけ聞くと私たちの生活に馴染みがない会社に聞こえますが、実は長崎県立総合体育館(アリーナかぶとがに)の屋根や、長崎港でひときわ目を引くドラゴンプロムナードのオレンジ色の球体と緑色の龍体の構造設計を手がけた会社です。皆さんが利用した、あるいは知っている施設に(株)PAL構造さんが関わっていることがあるかもしれませんね。
また、日本だけでなく世界中の建造物やプラントの構造設計や解析も行っています。1級建築士の方も多数おられますが、仕事をしながら資格取得のために勉強する社員さんのための支援が充実しているため、入社後に資格を取得する社員さんが多数いらっしゃいます。
今回はPAL構造さんを代表して、代表取締役社長の久松好己社長と建築設計部の入社14年目の鯖江康裕さんにインタビューに答えていただきました。普段聞くことができない社長からのメッセージや、普段見ることができない会社の雰囲気、社員の皆さんが働く様子が盛りだくさんになっています。長崎が誇る技術屋集団の(株)PAL構造さんを肌で感じてください。

(株)PAL構造のホームページはこちらから(新しいウィンドウで開きます)

お問い合わせ先

商工部 産業雇用政策課 

電話番号:095-829-1313

ファックス番号:095-829-1151

住所:長崎市桜町4-1(長崎商工会館4階)

アンケート

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。コメントを書く

観光案内

平和・原爆

国際情報

「雇用・労働・産業人材育成」の分類

ページトップへ