ここから本文です。

長崎原爆資料館にて、ICANノーベル平和賞受賞記念展「私たちがつくる平和 ~核兵器禁止条約こそ世界の規範~」を開催します!

更新日:2018年1月16日 ページID:030756

2017年7月7日、被爆者や被爆地が長年願ってきた「核兵器禁止条約」が、国連加盟国の6割を超える国々の賛成で採択されました。賛成国を支える市民社会側のサポーターとして活躍したのが2017年ノーベル平和賞受賞者の「核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)」でした。

ICANは、被爆者が掘り始めてできた小さな水の流れを一緒に掘り続け、核兵器禁止条約という大きな川の流れにまで持ってきてくれた“仲間”といっていい存在です。この仲間の受賞を記念し、核兵器禁止条約について市民及び観光客の意識向上を図るため、「市民社会の声は世界を動かすことができる。私たちの手で平和をつくろう!」というコンセプトのもと、企画展を開催します!

企画展では、ICANについての説明や核兵器禁止条約の誕生への流れを紹介したパネルのほか、ノーベル文学賞受賞者のカズオ・イシグロ氏から長崎市長にあてた返書や、長崎市長あてノーベル平和賞受賞式の招待状も展示します。

企画展のみの観覧は無料です。ぜひお越しください!

 001002

期 間  平成30年1月12日(金)~3月31日(土) ※2月2日(金)~4日(日)は除く

場 所  長崎原爆資料館地下2階 円形パビリオン(長崎市平野町7-8) 

お問い合わせ先

原爆被爆対策部 平和推進課 

電話番号:095-844-9923

ファックス番号:095-846-5170

住所:長崎市平野町7-8(長崎原爆資料館内)

アンケート

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。コメントを書く

観光案内

平和・原爆

国際情報

「平和関連事業」の分類

ページトップへ