2014 長崎帆船まつり  
Nagasaki Tall Ships Festival トップへ
観光丸
 
関連リンク
長崎市の観光情報facebook
長崎市の観光情報twitter
あっと長崎
ナガジン
長崎さるく
甦る出島
長崎南山手物語 グラバー園へようこそ
独立行政法人航海訓練所
トップ > 参加予定帆船
参加予定帆船
インデックス   → 日本丸   → パラダ   → コリアナ
  → 観光丸   → みらいへ   → ドーントレッダー
日本丸
日本丸 独立行政法人航海訓練所の練習船で、海王丸とともに、日本最大の帆船です。客船やタンカーなどの船長・機関長をめざして、商船系大学、高専、海上技術学校等で学ぶ学生の訓練航海を行なっています。横帆18枚、縦帆18枚、計36枚の帆を有する、4本マストバーグ型帆船で、国内はもとより世界各地へ遠洋航海も実施しています。
所属 独立行政法人 航海訓練所 マスト高 約50 m
全長 110.09 m 喫水 6.58 m
全幅 13.8 m 総トン数 2,570 t
パラダ
パラダ ロシア極東漁業技術大学所属の帆船で、ウラジオストック港を母港とし、海技学校や水産学校の学生の研修船として使用されています。幕末の1853年、ペリーの浦賀来航直後、ロシア使節極東艦隊司令官プチャーチンが通商を求めて長崎に来航しましたが、その時の旗艦がパラダ(現在の帆船とは別)でした。
所属 ロシア極東漁業技術大学 マスト高 49.50 m
全長 108.60 m 喫水 6.80 m
全幅 14.00 m 総トン数 2,987 t
コリアナ KOREANA
コリアナ 韓国南西部の海洋都市である麗水(ヨス)市を母港とし、小・中学生をはじめ企業研修等などのヨットスクールやセイルトレーニングを行っている「コリアヨットスクール」の旗艦船です。4本マストのスクーナー型帆船で、韓国唯一のセイルトレーニングシップです。長崎帆船まつりには、2000年以降、毎回参加しています。
所属 韓国国際海洋都市研究院 マスト高 33.00 m
全長 41.00 m 喫水 2.90 m
全幅 6.60 m 総トン数 135 t
観光丸 KANKO MARU
観光丸 1855年、オランダ国王ウィレム3世から徳川幕府に献上され、長崎海軍伝習所の練習船として使用された日本初の蒸気帆船です。現在の船は、国立アムステルダム海事博物館所蔵の設計図と模型を基に、オランダ・ハウスデン市の造船所で、できる限り当時に近い姿で復元されたものです。
所属 ハウステンボス(株) マスト高 32.00 m
全長 65.80 m 喫水 4.20 m
全幅 14.50 m 総トン数 353 t
みらいへ
みらいへ 「あこがれ」は「みらいへ」に生まれ変わり、2014年春、新たな船出を迎えます。「みらいへ」では、『地球人になろう。』をテーマに、様々なプログラムを展開してまいります。長崎で多くの皆さまにお会いできることを船員・スタッフ一同楽しみにしております。
所属 一般社団法人
グローバル人材育成推進機構
マスト高 約30.00 m
(デッキ上)
全長 52.16 m 喫水 4.50 m
全幅 8.60 m 総トン数 230 t(国内)
ドーントレッダー
ドーントレッダー 「夜明けを征くもの」という意味を持つ「ドーントレッダー号」は、南極探検を目的として1982年にスペインにて建造されました。その後、海洋・気象調査船としての役割を経て、1991年からは静岡県静岡市を拠点とする鈴与グループのフラッグシップとなり、現在は主にグループ社員の帆船研修の場として活躍。
所属 鈴与(株)・鈴与商事(株) マスト高 24.00 m
全長 32.50 m 喫水 3.00 m
全幅 7.00 m 総トン数 132 t
インデックス   → 日本丸   → パラダ   → コリアナ
  → 観光丸   → みらいへ   → ドーントレッダー