ここから本文です。

平成29年度 食品取締り・違反食品の状況

更新日:2017年10月1日 ページID:030240

平成29年度夏期一斉取締りの結果について

食品の傷みやすい夏期において食品の安全を確保するため、全国一斉に夏期一斉取締りが実施されます。長崎市においても6月6日から7月31日まで実施しました。その実施結果についてお知らせします。

実施内容

1 監視指導結果

期間中に、一般食堂や弁当等の飲食店、菓子や魚肉練製品等の食品製造業、鮮魚や食肉等の食品販売業等延べ1548施設に立ち入り、監視指導を実施しました。
その結果5施設について施設基準・管理基準違反等が見つかり、違反施設については、指導票交付等による改善指導を行いました。

2 食品検査結果

長崎市保健所管内に流通する食品153検体(輸入食品2検体を含む)の、理化学検査(※1)、細菌検査(※2)を実施した結果、2検体が食品衛生法に違反していました。違反食品を製造した施設について、改善勧告、再検査等の指導を実施しました。

(※1)理化学検査による検査項目:保存料、着色料、発色剤等
(※2)細菌検査による検査項目:一般細菌数、大腸菌群、サルモネラ属菌、腸管出血性大腸菌O-157、リステリア・モノサイトゲネス等

お問い合わせ先

市民健康部 生活衛生課 

電話番号:095-829-1155

ファックス番号:095-829-1230

住所:長崎市桜町6-3(別館3階)

アンケート

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。コメントを書く

観光案内

平和・原爆

国際情報

「食品衛生・薬事・生活衛生・動物管理」の分類

ページトップへ