ここから本文です。

はちみつを原因とする乳児ボツリヌス症について

更新日:2017年4月11日 ページID:029674

 東京都内において、はちみつを原因と推定される乳児ボツリヌス症による死亡事例がありました。

乳児ボツリヌス症は、食品中に含まれる毒素による一般的なボツリヌス食中毒とは異なり、1歳未満の乳児に特有の疾病です。経口的に摂取されたボツリヌス菌芽胞が腸管内で発芽・増殖し、その際に産出される毒素により発症します。

 1歳未満の乳児に、はちみつを与えるのは避けてください。

関連情報

お問い合わせ先

市民健康部 生活衛生課 

電話番号:095-829-1155

ファックス番号:095-829-1230

住所:長崎市桜町6-3(別館3階)

アンケート

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。コメントを書く

観光案内

平和・原爆

国際情報

「食品衛生・薬事・生活衛生・動物管理」の分類

ページトップへ