ここから本文です。

食品表示について

更新日:2013年10月25日 ページID:009083

食品の表示

食品を購入する際、表示をよく見ていますか?
食品の表示は、その品質や内容を見極め、選択する上で重要な役目を果たしています。また、取り扱いや保存の上でも大切な情報源となっています。

加工食品の表示例

加工食品の表示例加工食品の表示例2
加工食品の表示例3加工食品の表示例4

(補足)食品には、表示が免除されるものがあります。

  • 未包装の食品、店頭で計り売りされる食品やパンなどのその場で包装されるもの、お弁当などの注文してから作るもの
  • 容器包装の面積が30平方センチメートル以下の小さなもの

消費期限・賞味期限

「消費期限」とは、品質の劣化が急速で速やかに消費すべき食品に表示します。
表示されている期限までに食べて(使用して)下さい。
例)弁当、調理パン、そうざい、生菓子類、食肉、生めん等

「賞味期限」とは、品質が比較的劣化しにくい食品に対し、期待される全ての品質が十分に保持されていると認められる期限を記載します。3ヶ月以上保存できる食品の表示は、日を省略できます。品質の劣化が遅いので、期限を過ぎてもすぐに食べられなくなるわけではありません。
例)スナック菓子、即席めん類、缶詰、牛乳、乳製品等

(補足)いずれも、未開封の容器包装に入った食品が、記載されている保存方法に従って保存された場合の期限です。開封後は、劣化が早くなるため早めに食べてください。

保存方法

保存基準が定められている食品はその方法が記載されています。その他の食品でも、品質を保つために必要な保存方法が具体的に記載されています。常温保存の場合は、保存方法を省略することができます。
家庭でも、記載されている保存方法を守ってください。

アレルギー物質の表示

食品のタンパク成分が原因となって、じんま疹・湿疹、下痢や咳などの症状が起こることを食物アレルギーといいます。症状が重い場合、血圧低下や呼吸困難などの症状が現れて、対応が遅れるとまれに死に至る場合があります。近年、特定の食物が原因でアレルギーを起こす人が増えてきました。食物アレルギーは、ごく微量でも発症します。加工食品では、見ただけではアレルギー物質が含まれているか判らないため、表示することになっています。(注意)ただし、表示されないものもありますので、ご注意ください。

表示されるアレルギー物質

アレルギー

特にアレルギーを起こしやすい、または、重篤になりやすい、次の品目について表示されます。

必ず表示される7品目

卵、乳、小麦、そば、落花生、えび、かに

表示が勧められている20品目

あわび、いか、いくら、オレンジ、キウイフルーツ、 牛肉、くるみ、さけ、さば、大豆、鶏肉、豚肉、まつたけ、もも、やまいも、りんご、ゼラチン、バナナ、カシューナッツ、ゴマ

表示されない場合

  • 上記の表示が勧められている20品目であっても、表示は義務ではないため表示されていない場合があります。
  • 上記の27品目以外の品目は表示されません。
  • 必ず表示される7品目であっても、加工食品1キログラムに対して数ミリグラム以下の場合は表示されません。

製造者の表示

原則として、その食品を実際に製造した製造者氏名と製造工場の所在地を記載しますが、代わりにあらかじめ消費者庁長官に届け出た製造工場を表す記号「製造所固有記号」を併記することによって、製造者の本社名称と本社住所、または販売者と明記した上で販売者氏名と販売者住所を記載されているものもあります。

遺伝子組み替え食品

農作物等に有用な性質(病害虫に強い、除草剤に強いなど)を与えるため、他の生物から遺伝子を取り出して、新たに組み込まれてできた食品を「遺伝子組換え食品」といいます。現在、厚生労働省により安全性が審査された5作物[大豆・とうもろこし・ばれいしょ・なたね・綿実]とその(大豆・とうもろこし・ばれいしょ)加工品について、輸入・販売やこれらを使用した食品の製造は可能ですが、表示が義務付けられています。

(補足)加工食品については、全原材料中で重量割合が上位3品目以内で、かつ5%以上の原料について表示が義務付けられています。

例えば、原料の大豆について、下記のような表示がされています。

  • 遺伝子組換えしている場合。
    大豆(遺伝子組換え)等 義務
  • 遺伝子組換えと組換えでないものが分別されていない場合。
    大豆(遺伝子組換え不分別)等 義務
  • 遺伝子組換えでない場合。
    大豆(遺伝子組換えでない)等 任意

(補足)ただし、組み換えられたDNA及びこれらによって生じたタンパク質が、最終的に製品に残らない食品(植物油、醤油など)は表示が免除されます。

お問い合わせ先

市民健康部 生活衛生課 

電話番号:095-829-1155

ファックス番号:095-829-1230

住所:長崎市桜町6-3(別館3階)

アンケート

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。コメントを書く

観光案内

平和・原爆

国際情報

「食品衛生・薬事・生活衛生・動物管理」の分類