ここから本文です。

地域における療養生活支援

更新日:2018年5月30日 ページID:025016

地域における療養生活支援

在宅の難病患者のかたやその家族のかたに対して、療養上の不安解消や、きめ細やかな支援ができるように、次のような事業を行っています。

在宅療養支援計画策定・評価事業

難病のかたの生活実態に応じてきめ細やかな支援を行うため、関係機関と連携し、サービス調整・ケア会議等を行います。

訪問相談事業

必要に応じて保健師等が自宅に伺い、療養生活の相談等に応じます。

医療相談事業

病気を正しく理解し、在宅療養の支援と病気や治療に対する不安の軽減を図るために、専門医師による講演とケースワーカー・保健師、理学療法士等による療養相談を行います。 

平成30年度 難病医療相談(講演)会 

病気になられている本人とその家族を対象として、病気に関する最新の治療研究や病状に合わせた治療法の選択、また療養上の注意点などについて専門の先生から講演と助言をいただきながら、療養生活の不安を少しでも和らげていただくことを目的に開催しています。

1 「特発性拡張型心筋症、肥大型心筋症」について
  日時:平成30年5月26日(土) 14時~16時
  会場:長崎市障害福祉センター2階研修室
  講師:長崎大学病院循環器内科
      准教授 河野 浩章 先生

2 「サルコイドーシス」について
  日時:平成30年6月9日(土) 14時~16時
  会場:長崎市障害福祉センター2階研修室
  講師:長崎大学病院呼吸器内科
      講師 石本 裕士 先生

3 「全身性エリテマトーデス」について
  日時:平成30年10月27日(土) 14時~16時
  会場:長崎歴史文化博物館ホール
  講師:長崎大学生命医科学域
      教授 折口 智樹 先生

4 「網膜色素変性症」について
  日時:平成30年11月10日(土) 14時~16時
  会場:長崎県勤労福祉会館4階
  講師:長崎大学大学院医歯薬学総合研究科眼科視覚科学
      准教授 隈上 武志 先生

※広報ながさきにも掲載いたしますので、参加ご希望の方は、健康づくり課(829-1154)までお電話でお申込みください。


(過去の相談会)
H24年9月特発性血小板減少性紫斑病        H25年6月全身性エリテマトーデス
特発性血小板減少性紫斑病(H24.9月)    全身性エリテマトーデス(H25.6月)

pd     pd2
パーキンソン病NO1(H29.5)    パーキンソン病NO2(H29.5)       

難病ふれあいひろば

指定難病の患者ご本人とそのご家族が気軽に集える交流の場です。日常生活に役立つミニ講話や意見交換会、また健康チェックや簡単な体操など全4回の開催を予定しております。皆様のご参加をお待ちしております。

日程 内容(ミニ講話)
7月12日(木) 自分らしく過ごしたい療養生活のポイント

時間:14:00~16:00(受付13:30~)
会場:長崎市立図書館多目的ホール

※2回目以降は「お口の健康づくり」「メンタルヘルスについて」「リハビリ等」のミニ講話を予定しております。開催時期及び会場等、詳しくは「広報ながさき」または「ホームページ」をご覧いただき、参加ご希望の方は、健康づくり課(829-1154)までお電話でお申込みください。

お問い合わせ先

市民健康部 健康づくり課 

電話番号:095-829-1154

ファックス番号:095-829-1221

住所:長崎市桜町6-3(別館3階)

アンケート

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。コメントを書く

ページトップへ