ここから本文です。

地域における療養生活支援

更新日:2017年9月6日 ページID:025016

地域における療養生活支援

在宅の難病患者のかたやその家族のかたに対して、療養上の不安解消や、きめ細やかな支援ができるように、次のような事業を行っています。

在宅療養支援計画策定・評価事業

難病のかたの生活実態に応じてきめ細やかな支援を行うため、関係機関と連携し、サービス調整・ケア会議等を行います。

訪問相談事業

必要に応じて保健師等が自宅に伺い、療養生活の相談等に応じます。

医療相談事業

病気を正しく理解し、在宅療養の支援と病気や治療に対する不安の軽減を図るために、専門医師による講演とケースワーカー・保健師、理学療法士等による療養相談を行います。 

平成29年度 指定難病医療相談(講演)会 

10月は「脊髄小脳変性症、多系統萎縮症」、平成30年1月は「シェーグレン症候群、混合性結合性組織病、ベーチェット病」の医療相談(講演)会を開催する予定です。詳しくは広報ながさきまたはホームページをご覧ください。

(過去の相談会)
H24年9月特発性血小板減少性紫斑病        H25年6月全身性エリテマトーデス
特発性血小板減少性紫斑病(H24.9月)    全身性エリテマトーデス(H25.6月)

pd     pd2
パーキンソン病NO1(H29.5)    パーキンソン病NO2(H29.5)       

リハビリ交流事業(ふれあい教室)

難病患者のかたやそのご家族が、病気や療養生活等について情報交換をしたり、リハビリの方法を学びあう教室です。 

平成29年度 ふれあい教室は以下のとおりです。

・パーキンソン病(チラシ PDF形式:296KB)
・後縦靭帯骨化症(チラシ PDF形式:291KB)
・膠原病(チラシ PDF形式:286KB)

お問い合わせ先

市民健康部 健康づくり課 

電話番号:095-829-1154

ファックス番号:095-829-1221

住所:長崎市桜町6-3(別館3階)

アンケート

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。コメントを書く

ページトップへ