ここから本文です。

障害福祉関係施設整備事業者の募集について

更新日:2017年9月1日 ページID:023980

平成30年度に施設整備を希望する事業者を募集します

1 募集期限

平成29年11月15日(水曜日)まで

2 募集内容 

  • 共同生活援助事業所の整備(短期入所事業所の併設を含む)
  • 就労継続支援(A,B型)事業所の整備(就労移行支援事業所の併設を含む)
  • 障害者支援施設の整備 

3 施設整備についての基本的な考え方

 平成30年度障害者福祉施設の整備については、施設入所者の地域移行の推進を基本的な考え方とし、確実性を有する整備計画であって、緊急性及び必要性の高いものから、「社会福祉施設等施設整備費国庫補助金」を活用し、予算の範囲内で若干数の障害福祉サービス事業所等の施設整備を推進する。
 特に、地域生活を希望する障害者が地域で安心して自立した生活を送るための受け皿として、グループホームの整備を推進するほか、障害者の意欲と能力に応じた就労を支援するため、就労系障害福祉サービス事業所の整備を推進する。

4 補助対象施設 

5 国庫補助基準単価

6 整備にあたっての参考事項

  1. 整備計画は単年度とします。
  2. 協議書による審査内容は概ね次のとおりとします。
  • 事業運営や事業のあり方
  • 利用者や地域との関係 
  • 障害福祉サービスを提供するにあたっての取り組み 
  • 質の確保及び向上 
  • 収支計画 
  • 利用者に対する対応 
  • 他関係機関との連携 
  • 有事等における対応・対策
  • 立地・設備
  • その他整備内容に応じて必要な審査

7 応募書類提出後の予定

  1. 提出された応募書類に基づき、平成29年度に事業採択審査を行います。
  2. 審査の途中で必要に応じて応募法人に対するヒアリングを行うことや補足資料の提出、調査等を求める場合があります。
  3. 長崎市が定める所定の審査及び長崎市社会福祉審議会による答申を経て、事業の採択又は不採択を決定し、その結果を応募法人へ通知します。
  4. 長崎市が採択した事業については、長崎市から国へ国庫補助金の申請に関する協議を行います。
  5. 国との補助協議の結果、国庫補助金交付対象事業として採択されない場合は、市は事業を不採択とします。
  6. 国との補助協議の結果、補助金の内示額が協議額に比して減額される場合、市負担分の補助金も併せて減額します。
  7. 国から補助金の内示があった補助事業の実施は、市の補正予算の成立(議会の議決)がなされた場合を前提とします。

8 応募書類一覧

9 参考(国通知)

  1. 平成29年度社会福祉施設等施設整備費の国庫補助に係る協議等について(PDF形式)
  2. 社会福祉施設等施設整備費の国庫補助について (社会福祉施設等施設整備費
    国庫補助金交付要綱 )(PDF形式)
     
  3. 社会福祉施設等施設整備費における大規模修繕等の取扱いについて(PDF形式) 
  4. 社会福祉施設等施設整備費におけるスプリンクラー設備等の取扱いについて(PDF形式) 

お問い合わせ先

福祉部 障害福祉課 

電話番号:095-829-1141

ファックス番号:095-823-7571

住所:長崎市桜町6番3号(別館1階)

アンケート

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。コメントを書く

ページトップへ