ここから本文です。

各種講座

更新日:2017年7月14日 ページID:002061

各種講座 高齢者のためのサービス

認知症サポーター養成講座を行っています。

「認知症になっても大丈夫!地域で支えるまち長崎」

認知症は誰でもなる可能性のある脳の病気です。そして、あなた自身やあなたの家族・友人がいつか認知症になってもおかしくはありません。
認知症になっても、周りの人の理解と温かい支えがあれば、住み慣れた地域でいきいきと暮らすことができます。あなたも認知症についての正しい知識を身に付け、認知症の人と家族を温かく見守る応援団になりませんか?

出前講座を行っています!!

市内にお住いのグループ(おおむね10人以上)より出前講座で行っておりますので、ご希望の日時等決まりましたら、高齢者すこやか支援課(電話番号:095-829-1146)までご相談ください。

  • 講座内容:認知症の理解と認知症の人への接し方
  • 講座の時間:1時間~1時間半
  • 受講料:無料
  • 1回の講座で認知症サポーターになることができます。 

※介護施設・病院等専門職向けの講座ではございません。

お問い合わせ

高齢者すこやか支援課(電話番号:095-829-1146)

家族介護教室 高齢者の介護の方法を学びたい

寝たきりや認知症などの高齢者を介護しているかたや、介護に関心のあるかたを対象に、介護方法や予防の働きかけ、介護者自身の健康づくりなどについての学習会を開催しています。市内で年4ヶ所程度開催しており、広報ながさきへ随時掲載いたします。

お問い合わせ

高齢者すこやか支援課(電話番号:095-829-1146)

高齢者教室 高齢者教室(学級)の開設

急速な社会の進展に適応するために必要な教養を身につけ、日常生活での課題などを学びあうことにより、自らの役割を自覚し、生きがいのある生活を促進するために、大型公民館・地区公民館(合わせて37館)で、高齢者講座を開設しています。

お問い合わせ

中央公民館(電話番号:095-825-1948)

長崎県すこやか長寿大学校 高齢者のための大学校開講

高齢社会への急速な移行が進む中で、高齢者の積極的な社会参加を促し、地域の活力を高め、人や地域のネットワークづくりを進めるための、高齢者を対象とした「シニアいきいきカレッジ」を開講しています。

お問い合わせ

公益財団法人 長崎県すこやか長寿財団(電話番号:095-847-5212、FAX番号:095-847-6181)

長崎県すこやか長寿財団で開催している各種講座

高齢者介護の実習等を通して、高齢者福祉等の現場の実践者及び地域住民への介護知識、介護技術の普及を図るとともに、「高齢社会は地域社会全体で支える」という考え方を広く啓発することを目的として、下記事業を実施しています。

すこやか介護講座

高齢者疑似体験講座

お問い合わせ

公益財団法人 長崎県すこやか長寿財団
介護実習・普及課(電話番号:095-847-5212、FAX番号:095-847-6181 )

お問い合わせ先

福祉部 高齢者すこやか支援課 

電話番号:095-829-1146

ファックス番号:095-829-1228

住所:長崎市桜町6-3(別館1階)

アンケート

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。コメントを書く