ここから本文です。

平成29年4月から新しい介護予防・日常生活支援総合事業が始まります

更新日:2017年1月17日 ページID:029313

介護保険制度改正に伴い、長崎市では、平成29年4月から、新しい介護予防・日常生活支援総合事業(以下「新しい総合事業」という。)を実施します。
高齢者がいつまでも住み慣れた地域で、元気に自分らしく生活を続けるための支援をすることが目的です。皆さまの状態にあったサービスをご利用ください。また、ご利用につきましては、お近くの地域包括支援センターへご相談ください。

変更点

  • 介護予防サービスの一部である「訪問介護」「通所介護」は新しい総合事業へ移行します。平成29年4月からは皆さまの身体状況等に応じて、これまでの介護予防サービスと同等のサービスや生活支援等を受けることが出来ます。
  • 新しい総合事業のサービスのみ利用する場合は介護認定の手続きは不要で、基本チェックリスト(日常生活についての25項目の質問)により、対象者(事業対象者)の判定を行います。

   平成29年4月からのサービスについて(PDF)

   サービスまでの流れ(PDF)

サービスの対象者

  • 要支援認定を受けた方
  • 基本チェックリストで事業対象者と判定された方

※平成29年3月までに要支援認定を受けた方は、平成29年4月以降も次回の認定更新まで従前の介護予防サービス(介護予防訪問介護、介護予防通所介護)が利用可能です。
平成29年4月以降に認定更新等により要支援認定を受けた方・基本チェックリストにより事業対象者と判定された方は、新しい総合事業のサービス(訪問型・通所型サービス)となります。

平成29年4月以降の訪問型・通所型サービスについて

(1) 訪問型サービス訪問型サービスの種類・内容等(PDF)

(2) 通所型サービス通所型サービスの種類・内容等(PDF)

地域包括支援センター

65歳以上のかたの総合相談窓口です。専門職がチームとして、介護予防をはじめ、介護や保健、医療、福祉サービスについての相談や、高齢者の人権や財産を守るための取り組みなど、高齢者が住み慣れた地域で暮らすための様々な支援を行っています。お困りごとや相談などは、お近くの地域包括支援センターへ、お気軽にご相談ください。

 地域包括支援センター一覧(PDF)

お問い合わせ先

福祉部 高齢者すこやか支援課 

電話番号:095-829-1146

ファックス番号:095-829-1228

住所:長崎市桜町6-3(別館1階)

アンケート

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。コメントを書く

ページトップへ