ここから本文です。

長崎市地域包括支援センターの人員及び運営に関する基準を定める条例(案)に関するパブリック・コメント募集の結果について

更新日:2014年10月17日 ページID:026174

パブリックコメント募集の結果について

担当:長崎市市民局福祉部高齢者すこやか支援課
電話番号:095-829-1146

平成26年8月20日から実施しました「長崎市地域包括支援センターの人員及び運営に関する基準を定める条例(案)に関するパブリック・コメントの募集」の意見募集の結果、次のようなご意見をいただきました。

1 意見の募集期間

平成26年8月20日(水曜日)~平成26年9月19日(金曜日)

2 意見提出件数

1件(1人) 

3 提出意見の具体的概要

番号 意見の内容 長崎市の考え方
1 常勤の職員について、国の基準(【職員に関する基準等】省令第140条の66)では「保健師その他これに準ずる者」が、長崎市の基準で「保健師」となっていることは、長崎市地域包括支援センターの質の向上のために望ましいことであり、評価されるところであると思います。
その一方で、長崎市の現状として保健師の数は少なく、募集を行っても応募がほとんどないという現状があります。「保健師」と限定してしまうことで保健師の人材確保困難のため、多くの長崎市地域包括支援センターの運営できない状態も想像に難くありません。
よって、「保健師」の募集を行うことを条件とし、その上で、「保健師」が確保できない場合は、国の基準のように「保健師その他これに準ずる者」でも可とするといった、柔軟な基準が望ましいと思われ、意見としてあげさせていただきます。

長崎市においては、地域包括支援センター開設当初より、質の担保のため保健師の配置をお願いしています。
この基本的な考え方に変わりありませんが、「保健師助産師看護師法及び看護師等の人材確保の促進に関する法律の一部を改正する法律(平成21年法律第78号)」により改正された「保健師助産師看護師法(昭和23年法律第203号)」により各大学における保健師養成カリキュラムが変更されていることや、保健師及び看護師の資格取得についてはいずれかの選択制となったこと等を勘案し、ご意見の箇所につきましては、職員確保が困難の場合に限り「準ずる者」を認めることとします。

4 意見を取り入れて修正した内容

ご意見を参考に修正しました。

5 意見を取り入れなかった理由

なし

お問い合わせ先

福祉部 高齢者すこやか支援課 

電話番号:095-829-1146

ファックス番号:095-829-1228

住所:長崎市桜町6-3(別館1階)

アンケート

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。コメントを書く

ページトップへ