ここから本文です。

長崎市在宅支援リハビリセンター推進事業の活用について

更新日:2018年3月26日 ページID:030313

長崎市在宅支援リハビリセンター推進事業とは

   高齢者が住み慣れた地域で安心して暮らし続けるためには、要介護状態にならないように日常生活から社会参加までを含んだリハビリテーションによる自立支援と、要介護状態になっても重症化防止に向けての取組みが重要になります。
 高齢者は、日常生活行為が低下することに伴い活動範囲も狭くなり、要介護のリスクが上昇しやすくなることから、理学療法士・作業療法士・言語聴覚士(以下、「リハビリ専門職」という。)が積極的に地域に関与して、医療・福祉・介護の関係職種の方々がリハビリテーションの視点を持って、一緒に高齢者の自立支援と社会参加に関与していただけるように地域リハビリテーションの基盤づくりを平成31年度まで行うモデル事業です。

長崎市在宅支援リハビリセンター推進事業の活用については、該当項目をクッリクして下さい。

地域包括支援センターの皆様へ
介護支援専門員の皆様へ
介護業務に従事される皆様へ

長崎市在宅支援リハビリセンターの研修会等の開催状況 (3月27日更新しました。)

事業概要について

1  「長崎市在宅支援リハビリセンター推進事業実施要綱」に基づき、市内を8区域に分けて各区域内の医療機関又は介護老人保健施設から1箇所を 「長崎市在宅支援リハビリセンター」として選定しています。

2 市内8 区域の長崎市在宅支援リハビリセンター推進事業委託業務受託者

3  業務内容
(1)かかりつけ医との連携づくりに関する業務

 地域医療の中心的役割を担われるかかりつけ医に、リハビリテーションの視点や医療・介護の連携体制構築への理解を深めていただき介護予防や重症化予防を図ります。

(2)センター外部のリハビリ専門職との支援体制の構築に関する業務
  リハビリ専門職が、積極的に地域に出向き、介護予防や重症化予防の普及啓発が行なわれる支援体制構築の検討を図ります。

(3)介護従事者等のリハビリテーションに係る知識及び技術の向上に資する業務
 介護支援専門員がケアプラン作成時や介護従事者等が介護をする際に、リハビリテーションの視点から本人の能力を活かした支援内容や自立支援に向けた介護が行なわれるようリハビリテーションに係る知識及び技術の向上を図ります。

(4)介護従事者等のリハビリテーションに係る相談への対応及び同行訪問に関する業務
 リハビリ専門職が地域ケア会議(個別事例)に参加、または介護従事者等からの相談に助言することで、介護従事者等の高齢者に対する自立支援の意識向上やアセスメント力の向上を図ります。

(5)高齢者の自主的な活動への参加の促進に関する業務
 リハビリ専門職が、積極的に高齢者の自主的な活動への参加の促進に努め、通いの場の開設時や運動を取り入れた介護予防の取り組みを行う市民に関わることで、より効果的な健康づくりと介護予防を推進します。

4 イメージ図
rihasentaimeijizu

地域包括支援センターの皆様へ

■リハビリ専門職による、対象者のリハビリテーションに関する相談、また、同行訪問により対象者の生活状況や家屋・屋外環境を確認して抱える課題を明確にして適切なアドバイスをしたり、地域ケア会議(個別事例)等に参加してADL/IADLを含めて活動と参加につながるように助言します。 (事業概要の3業務内容(4))
様式6「リハビリ専門職への相談及び同行訪問又は地域ケア会議依頼書」に記入して、担当区域の在宅支援リハビリセンター電話若しくはFAX又はEメールにてお問い合わせください
soudanntaioudoukou
■リハビリ専門職が、 サロン(概ね開設後1年未満の高齢者ふれあいサロン)や介護予防を目的とした住民主体の通いの場が維持・継続出来るように支援します。 (事業概要の3業務内容(5))
様式7「高齢者の自主的な活動の場への派遣依頼書」に記入して、担当区域の在宅支援リハビリセンター電話若しくはFAX又はEメールにてお問い合わせください
koureifureaisaron
syakyousaronjisyugu

介護支援専門員の皆様へ                                                          

■リハビリ専門職による、対象者のリハビリテーションに関する相談、また、同行訪問により対象者の生活状況や家屋・屋外環境を確認して抱える課題を明確にして適切なアドバイスをします。 (事業概要の3業務内容(4))
様式6「リハビリ専門職への相談及び同行訪問又は地域ケア会議依頼書」に記入して、事業所の住所地の在宅支援リハビリセンター電話若しくはFAX又はEメールにてお問い合わせください
soudanntaioudoukou

介護業務に従事される皆様へ                                                                            

■リハビリ専門職による、対象者のリハビリテーションに関する相談、また、同行訪問により対象者の生活状況や家屋・屋外環境を確認して抱える課題を明確にして適切なアドバイスをします。 (事業概要の3業務内容(4))
様式6「リハビリ専門職への相談及び同行訪問又は地域ケア会議依頼書」に記入して、事業所の住所地の在宅支援リハビリセンター電話若しくはFAX又はEメールにてお問い合わせください
soudanntaioudoukou

 長崎市在宅支援リハビリセンター推進事業委託業務受託者(8箇所) と担当区域の町名

(1)名称

(2)業務受託者 (所在地)

(3) 電話番号 (4) FAX番号 (5)Eメール (6) 連絡する時のお願い

担当区域の地域包括支援センター      

  
1 (1) 長崎市在宅支援リハビリセンター(片淵・長崎・桜馬場・大浦地区)

(2) 一般社団法人 是真会 長崎リハビリテーション病院(銀屋町4番11号)

(3) 818-2002  (4) 821-1187

片淵・長崎地域包括支援センター
桜馬場地域包括支援センター
大浦地域包括支援センター
2

(1) 長崎市在宅支援リハビリセンター(小江原・式見・淵・西部地区)

(2) 医療法人 慈恵会 小江原中央病院(小江原2丁目1番20号)

(3) 846-1010  (4) 846-1029

小江原・式見地域包括支援センター
淵地域包括支援センター
西部地域包括支援センター
3

(1) 長崎市在宅支援リハビリセンター(小島・茂木・戸町・小ヶ倉地区)

(2) 医療法人 博和会 サテライト型小規模介護老人保健施設 サンブライト愛宕Ⅱ

  (愛宕4丁目14番1号)

(3) 816-0222  (4) 823-9000

小島・茂木地域包括支援センター
戸町・小ヶ倉地域包括支援センター
4

(1) 長崎市在宅支援リハビリセンター(江平・山里・西浦上・三川地区)

(2) 医療法人 稲仁会 三原台病院(三原1丁目8番35号)

(3) 846-8111  (4) 843-0080

江平・山里地域包括支援センター
西浦上・三川地域包括支援センター                                           
5

(1) 長崎市在宅支援リハビリセンター(滑石・横尾・緑が丘・岩屋地区)

(2) 医療法人 厚生会 虹が丘病院(虹が丘町1番1号)
(3) 856-1112  (4) 857-7400  (5) reha@nijigaoka.org 
(6) 急ぐ場合を除いて、Eメール又はFAXでのご連絡をお願いします。

滑石・横尾地域包括支援センター
緑が丘地域包括支援センター
岩屋地域包括支援センター
6 (1) 長崎市在宅支援リハビリセンター(東長崎・日見・橘地区)

(2) 医療法人 和仁会 和仁会病院(中里町96番地)

(3) 839-2051  (4) 837-1230  (5) wjzaitakureha@gmail.com
(6) 急ぐ場合を除いて、Eメール又はFAXでのご連絡をお願いします。

東長崎地域包括支援センター
日見・橘地域包括支援センター
7 (1) 長崎市在宅支援リハビリセンター(土井首・深堀・香焼・南部地区)

(2) 社会医療法人 長崎記念病院(深堀町1丁目11番54号)

(3) 871-1515  (4) 871-1510

土井首地域包括支援センター
深堀・香焼地域包括支援センター
南部地域包括支援センター
8 (1) 長崎市在宅支援リハビリセンター(琴海・三重・外海地区)

(2) 医療法人 秋桜会 介護老人保健施設 コスモスガーデン桜の里

  (さくらの里2丁目27番28号)

(3) 840-1200  (4) 840-1300  

琴海地域包括支援センター
三重・外海地域包括支援センター




































長崎市在宅支援リハビリセンターの配置図 ( 担当区域の町名
55PNGhati


 長崎市在宅支援リハビリセンターが使用する様式など                                         

(様式う)在宅支援リハビリセンター推進事業実施状況報告 
様式1「(1)(2)(3)の業務報告書」 
様式2「相談への対応及び同行訪問又は地域ケア会議に関する業務報告書」(1月26日一部修正しました。)
様式3「高齢者の自主的な活動への参加の促進に関する業務報告書」
様式8「業務に付随する活動状況報告書」(2月14日一部追加修正しました。)
長崎市在宅支援リハビリセンター配布用チラシ(各センター記入用) 
長崎市在宅支援リハビリセンターの研修会案内・講師派遣依頼・講師依頼(見本)
様式4「体力測定記録票」
様式5「意見等報告書」

長崎市在宅支援リハビリセンターへ依頼する様式など

様式6「リハビリ専門職への相談及び同行訪問又は地域ケア会議依頼書」 (1月26日一部修正しました。) 
様式7「高齢者の自主的な活動の場への派遣依頼書」

お問い合わせ先

福祉部 地域包括ケアシステム推進室 .

電話番号:095-829-1421

ファックス番号:095-829-1422

住所:長崎市桜町6-3(別館4階)

アンケート

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。コメントを書く

観光案内

平和・原爆

国際情報

「地域包括ケアシステム」の分類

ページトップへ