ここから本文です。

国民健康保険課 特定健診とは?

更新日:2013年3月1日 ページID:004778

特定健康診査(特定健診)とは?

特定健診とは、内臓脂肪がベースとなって起こるメタボリックシンドロームを見つけ出す健診のことです。

メタボリックシンドローム(新しいウィンドウで開きます)の要因である内臓脂肪を減らすことにより、高血圧症、脂質異常症、糖尿病さらには心臓病、脳卒中などの生活習慣病の進行を食い止めることができます。
特定健診・特定保健指導は、平成20年度から医療保険者に対して実施が義務付けられた制度です。メタボリックシンドロームに着目し、その該当者及び予備群に対し、運動習慣の定着やバランスのとれた食生活などの生活習慣の改善を行うことより、糖尿病等の生活習慣病や、これが重症化した虚血性心疾患、脳卒中等の発症リスクの低減を図ることを目的として国が示したプログラムです。
健診結果により、本人に適した保健指導が行われます。

目次へ

次へ(特定健診・特定保健指導の流れ)

用語の解説

関連情報ページ

  1. 特定健診の紹介
  2. 特定健診の受け方

お問い合わせ先

市民健康部 国民健康保険課 

電話番号:095-829-1225

ファックス番号:095-829-1217

住所:長崎市桜町2-22(本館2階)

アンケート

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。コメントを書く