ここから本文です。

国民健康保険課 特定健診の受診方法

更新日:2013年3月1日 ページID:004777

特定健診の受診方法

受診場所

医療機関(病院など)での受診方法

かかりつけ医がいるかた、内服中のかたは医療機関受診をおすすめします。

もっと詳しい情報はこちら

地区公民館など医療機関以外での受診方法

「まずは身近な会場で」とお思いの初めて受診のかたなどにおすすめです。

もっと詳しい情報はこちら

被爆者健康診断会場での受診方法

被爆者定期健康診断時に、特定健診を同時に受けることができます。

もっと詳しい情報はこちら

持って行くもの・注意事項

持って行くもの

  1. 長崎市国民健康保険被保険者証(保険証)
  2. 受診券

注意事項

  1. 医療機関で受診する場合は、事前にお問い合わせください。
  2. 地区公民館などで受診する場合は、予約は不要ですが、日程が決まっています。
  3. 検査の精度を保つ(食べ物の影響を受けない)ため、健診の採血前10時間は何も食べないでください。ただし、内服中のかたや経過観察中のかたなどの場合は、医師と相談してください。
  4. 受診料は無料です。
  5. 被爆者健康手帳、第一種・第二種健康診断受診者証をお持ちのかたは被爆者健康診断と同時実施になります。(くわしくはこちら

医療機関(病院など)での受診方法

前日までに受診希望の実施機関に電話で予約をしてください。

健診当日

  1. 血液検査前10時間は何も食べないでください。(水、お茶は可)
    (午前中の受診をおすすめします)
  2. 国民健康保険被保険者証(保険証)と特定健康診査受診券を受付に提出します。
  3. 特定健康診査を受診します。
  4. 受診料は無料です。(全額長崎市が負担します)
  5. 結果が医療機関から郵送されます。(約1ヵ月後) 

地区公民館など医療機関以外での受診方法

健診日が決まっています(要確認)。予約は不要です。内服しているかた、以前、健診で異常を指摘されたかたは医療機関で受診してください。

健診当日

  1. 血液検査前10時間は何も食べないでください(水、お茶は可)
    (食後10時間未満でも受診可能ですが、午前の日程がある会場では午前中の受診をおすすめします)
  2. 国民健康保険被保険者証(保険証)と特定健康診査受診券を受付に提出します。
  3. 特定健康診査を受診します。
  4. 受診料は無料です。(全額長崎市が負担します)
  5. 結果が郵送されます。(約1ヵ月後) 

被爆者健康診断会場での受診方法

健診当日

  1. 1特定健康診査を受診するかどうかの確認をさせていただきます。
  2. 会場で被爆者健康手帳手帳などを受付に提出します。
  3. 被爆者健診を受診します。
  4. 同時に特定健康診査として、 身長・体重・へそ周りを測定します。
  5. 被爆者健康診断とは別に結果が郵送されます(約1ヵ月後)

第1回被爆者健診とは別に受ける場合は、事前に受診希望の実施機関にお問い合わせください。あわせて国民健康保険課へ受診券をご請求ください。

戻る(特定健診・特定保健指導の流れ)

次へ(特定健診項目の解説)

目次へ

用語の解説

関連情報ページ

  1. 特定健康診査(特定健診)とは?
  2. メタボじゃないあなたにもこれだけは知ってほしい

お問い合わせ先

市民健康部 国民健康保険課 

電話番号:095-829-1225

ファックス番号:095-829-1217

住所:長崎市桜町2-22(本館2階)

アンケート

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。コメントを書く