遠藤周作文学館
遠藤周作文学館 > 新着情報一覧 > 新着情報詳細

新着情報詳細

第9回企画展「刊行から50年――遠藤周作『沈黙』と長崎」のご案内

2016/04/01

第9回企画展
「刊行から50年――遠藤周作『沈黙』と長崎」

    会期:平成28年5月21日(土)~平成30年5月

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 2016年は遠藤周作(1923~1996)の代表作の一つである『沈黙』が刊行されてから50年という節目の年です。
『沈黙』はキリスト教、迫害、踏絵という重いテーマの純文学作品でありながら多くの人に読まれ、その年の第二回谷崎潤一郎賞を受賞するなどの評価を得た作品です。それから50年、国内での評価はますます高まり、『沈黙』は戯曲やオペラ、映画など様々なジャンルへと広がりをみせています。現在では20カ国以上で翻訳され、近年ではマーティン・スコセッシ監督により映画化されるなど、『沈黙』は世界でも読み継がれています。刊行から50年たった今、改めて『沈黙』の物語世界をご堪能いただければ幸いです。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

◎リニューアル記念イベント 
※終了いたしました。ご来場ありがとうございました。

平成28年5月21日(土)13:40~14:30

講演者 加賀乙彦氏(作家)
演題 「『沈黙』から『深い河』へ――遠藤周作の信仰」


◎ピックアップ展示
遠藤周作や作品に様々な角度からスポットをあてたテーマで、その都度魅力的な資料を展示します。お楽しみに!

 

開催中:「狐狸庵の世界」(4月1日~7月31日)


次回:「狐狸庵と動物」(8月1日~11月30日)【予定】