遠藤周作文学館
遠藤周作文学館 > イベント情報一覧 > イベント情報詳細

イベント情報詳細

第36回 文学講座 「潜伏キリシタンは何を信じていたのか」

2018/07/28

開催日:2018/09/08

 

第36回 文学講座 「潜伏キリシタンは何を信じていたのか」

 

【本講座の趣旨】
「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」が世界遺産に登録され、その感激いまだ冷めやらぬといったところだ。これから大勢の人々が訪れることになるが、今回は物見遊山ではない。物を見るのではなく、信仰という目に見えないものを見てもらわねばならない。さて、潜伏キリシタンの信仰とはどのようなものであったのだろうか。

 

[日 時] 2018年9月8日(土)
     13:00~15:00

[場  所] 遠藤周作文学館(思索空間アンシャンテ)
[定  員] 40名(先着順) 
[参加料] 無料
[講 師] 宮崎 賢太郎氏(長崎純心大学客員教授)

[申込み]

FAXにイベント名、人数、氏名、年齢、電話番号を明記の上、文学館まで。電話でも可。9月6日(木)〆切。
遠藤周作文学館

TEL:0959-37-6011

FAX:0959-25-1443