のもざき自然塾
塾長 :山本 春菜
塾の目的】

 野母崎は、全国でも有数の渡り鳥の飛来地であり、アカウミガメの産卵や、バンドウイルカの回遊などをはじめとして、数えきれないほどの自然の生態を観察できる、まさに生ける博物館です。
 そこで、野母崎の自然について、調査し・学び・発信し、多くの人々が正しく理解することで、地域の財産として守り、活用していくことを目的とします。
 


【活動内容】

 野母崎の野生動物などの自然を通年で調査し、調査結果はSNSなどで公開します。
 また、専門家による講演会やワークショップのほか、主に子どもを対象としたフィー
ルドワークの体験イベントを開催します。


【塾生対象者】
野母崎の自然に興味があり、調査などフィールドワークをできる方
得た情報を、子どもをはじめ多くの方に伝えたいと思っている方
自然についての専門知識があり、実働できる方

【塾の開催予定】

 毎月1回海岸のゴミ拾い、定例会を開催 
 隔月程度で、講演会や子ども向けのワークショップや生きものの観察会の開催


申込書はコチラ

戻る