ここから本文です。

防炎品を備えましょう!

更新日:2015年5月19日 ページID:027034

私たちの生活には、たくさんの布製品がありますが、布製品は燃えやすいため火災の原因となります。
日常生活の中にも火災の危険は潜んでいるのです。

着衣着火1 着衣着火2
あぶないっ!こんろの火が!! わあっ!ローソクの火が!!

火災から身を守るため、防炎品を備えましょう!

防炎品について

防炎品ってなに?

防炎品とは、燃えにくく加工されたものです。
小さな火に接しても簡単に燃え上がりませんし、もし着火したとしても燃え広がりにくい性能を有しています。
エプロン、パジャマなどの衣服類や寝具類、カーテンなどは防炎品を使用し、火災を未然に防ぎましょう。

防炎品の実験動画をご覧ください。
動画はこちらです!(新しいウィンドウで開きます)

防炎品の目印はあるの?

信頼できる防炎品を使用するためには「防炎物品ラベル」や「防炎製品ラベル」を確認しましょう。 

防炎物品

防炎マーク

ラベルの例

消防法では、高層建築物、病院、店舗等の

建築物に設けるカーテン等は、不特定多数

の人々を火災から守るため防炎性能を有す

るものを使用するよう義務づけられてます。

カーテン

布製ブラインド

じゅうたん 等

防炎製品

防炎製品マーク

ラベルの例

上記の防炎物品以外の防炎品で、総務省

消防庁の指導により普及が図られているも

ので、防炎製品認定委員会において設定し

ている基準に適合しているものです。

寝具類(ふとん、

カバー、毛布等)

衣服類(パジャマ

エプロン等)

防炎品はどこで買えるの?

防炎品取扱店は、こちらで検索できます。
公益財団法人 日本防炎協会ホームページ 取扱店検索(新しいウィンドウで開きます)

防炎品について詳しく知りたい!

防炎品の詳細については、こちらをご覧ください。
公益財団法人 日本防炎協会ホームページ(新しいウィンドウで開きます)

お問い合わせ先

消防局 予防課 

電話番号:095-822-0425

ファックス番号:095-829-1067

住所:長崎市興善町3番1号 (消防局・中央消防署)

アンケート

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。コメントを書く

ページトップへ