ここから本文です。

ケガや病気を未然に防ぐ予防対策

更新日:2017年6月12日 ページID:029151

ケガや病気を未然に防ぐ予防対策

救急車が必要となるケガや病気の中には、日常生活の中で少しの注意や心がけで防げるものがあります。
ふだん生活している中で起こり得る危険を知り、予防対策を実施し、事故を未然に防ぎましょう。

「けが」の予防対策(こども編)

けがの予防対策(こども編):長崎市リーフレット

けがの予防対策(こども編):消防庁リーフレット

こども転落    こどもやけど     こども窒息

「けが」の予防対策(高齢者編)

けがの予防対策(高齢者編):長崎市リーフレット

けがの予防対策(高齢者編):消防庁リーフレット

高齢者転落    高齢者窒息     高齢者溺水

熱中症の予防対策

夏に向けて、熱中症になる人が増えてきます。
熱中症を知って、しっかり予防し、楽しい夏を過ごしましょう!
下記リーフレットに熱中症の症状や応急手当を紹介しています。

熱中症の予防対策:消防庁リーフレット

問い合わせ先

 消防局警防課救急救助係
 電話 095-822-0448

お問い合わせ先

消防局 警防課 

電話番号:095-822-0436

ファックス番号:095-829-1067

住所:長崎市興善町3番1号 (消防局7階)

アンケート

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。コメントを書く

ページトップへ